抜糸

05 /10 2017
昨日抜糸してきました。GW明けで帰宅まで2時間かかりましたが車でおとなしくしていたので負担も少なかったと思います。

私が受付をしている間に恨みを晴らしておりました。抜糸

今からすっきり(と言っても普通に戻るだけ)できます。

そして何より検査結果がもう出ていました。
あと一週間はかかると言われていて結果が出るまで予断は許さないと脅されていたのでよかったです。

今回摘出したのは子宮でしたが開腹して脾臓に腫瘍が見つかりこれも全摘しました。

子宮は右はしぼんだ風船(正常)の様でしたが、左はパンパンに水がたまり膨れ上がっていました。
いつ破裂してもおかしくない状態だったそうです。
そして他の臓器も確認したところ脾臓にかなり大きな腫瘍がありました。

開腹しなければ(エコーなどでは)分からなかったそうなので思い切ってよかった~

でもこの脾臓の腫瘍、悪性の血管肉腫だと予後が悪く余命宣告を出されるほど早いのだそうです。
>外科手術のみの場合、生存期間中央値は19-86日と短く、予後は極めて悪い
しかも打つ手なし。

結果が出るまでモヤモヤして落ち込む・・・

と思っていたのですが結果を聞くまであまりクヨクヨしませんでした。

今までならネットで調べまくって(これはやりましたが知識を入れるためです)悪い記事読んでまだ結論が出ていないのに
家族巻き込んで泣いていたかもしれません。
だって・・・早ければ1ヶ月内ですよ。

でも判定は出ていないのだから未定の未来を嘆いても仕方ないと(意識した覚えはないのですが)結果そうなっていました。

結果は
「何によるものか分からないが悪性腫瘍。しかし血管肉腫ではない」
先生いわく、
「脾臓の腫瘍は血管肉腫以外は転移をあまりしないので全摘したから多分大丈夫」

今回の病気に対する治療は終了となりました。
あとは
心臓肥大があるので落ち着いた生活を心掛けること
もう少し太ること。

黒猫宅配を見るといきり立つのを何とかしないとな。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

でりあ777

この絵はPANDORAで描いて頂いた「私の本質」
魂の故郷シリウスだそうです。