ヘマタイト 鑑定結果

カード、占い、診断
04 /25 2017
先日購入したモロッコ産のヘマタイト、リゲルのかけらかどうかりかさんに鑑定してもらいました。

自分ではそうだと出たのですが見かけがツルツルで全く違うので自信がなかったから。
磁性は無いのですがね。

ヘマタイト
残念ながらリゲルのかけらではありません。
波動はめっちゃ高く、相性はめっちゃよいです。

周囲の人を鏡に自分を知ることができます。
(「人のふり見て我がふり直せ」です)
自分の中に湧き出る感情が何処から来るのか
何が原因か気づき始めます。
どのような相手でもいてくれることで自分を知ることができると分かり
その存在に感謝します。

へこたれない意志の強さを得ます。
継続する力が強化されるので
一旦やり始めたことを途中で投げ出すことがなくなります。
その代わり、勢いや軽はずみで決めることがなくなるので
決断するまで時間がかかるようになります。

また魂の戦に挑み、勝ち続ける覚悟ができます。
自分のダメさ加減に嫌気がさしたり、ウンザリしたり、
ガッカリすることがあるかもしれませんが
そこを越えると開き直り、悪を抱くことができます。

持ち歩く時にはベージュの毛糸で編まれた極太卵の方がフィットして好きです。
ブルーのも好きだけど、出歩く時には極太卵がいいとのこと。
ホールド感が気持ち良いのだそうです。
家では極太卵から出して極太卵の上かブルーの方か毛糸の上に置いて欲しい。
袋に入るのは嫌、引き出しに入るのも嫌。
好奇心旺盛でじっとしているのは苦手なので連れ歩いて欲しい。
イメージとしたら若くティーンエイジャーです。
出歩いて様々な場所や人の気を感じたいのだそう。


やはり極太卵のフィット感が気に入っていたのね~
あの武骨なのが気に入るとはちょっと癖のある子かもしれないw
置き場所も今のところでよさそうなので一安心。

サポートしてくれる範囲は今私が望むことにピッタリです。
そのために来てくれたのですかね(あまりの体たらくなので)
魂の戦に挑む覚悟を後押ししてくれるのは心強いです。
他人から見たらただの石ころですが見えないつながりを感じます。
その繋がりからか、鑑定に私の前世が書かれていました。

古代ローマのユリウス・カエサルの時代に円形闘技場で働いていました。
剣闘士の世話や闘技場内の整備・片づけなどをしていた男性で
体積体験があり一生です。
とくに傷ついた剣闘士の世話には熱心で
傷が早く癒えるように薬草などを見つけ用意していました。
亡くなった人や動物などを運ぶことは苦痛でした。
これが人形が苦手になった理由のようです

生と死の境が曖昧だと感じ
剣闘士でなくともいつ死ぬか分からぬのだから
今できることをやり尽くそうと考えていました。


人形が苦手なのはこんな理由があったのかと驚き!(確かにカエサルの時代に興味はあるしコロッセオにも2回行きました)
自分では子供の頃に読んだ人形の怖い話のせいだと思っていましたが考えたら幼稚園に入る前から苦手でした。
その頃大流行していたリカちゃん人形も(欲しくはなかったのに)母の見栄から家にありましたが遊んだことはありませんでした。
怖い話を読む前ですから魂レベルで怖かったんだと思います。

人形を見ると死んだ人を思い出すのです。アニメなどのフィギュアのようにデフォルメされていればその感覚は薄くなるのですが、いわゆるお人形はあの世の住人に見えます(美しければ美しいほど)
手にして遊ぶなんて思っただけでも・・・
魂を感じていたので常に見られている気がしていました。
だから怖かった、と言語化できました。
一緒に鑑定を依頼したのは理由があったのですね。

残念ながらリゲルのかけらではありませんでしたが私に必要だから来てくれたと思います。
まだ私がそこに達していないからリゲルさんは来なかったとも。

遠いところありがとう。
これでまた石探しができる口実が…
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

でりあ777

この絵はPANDORAで描いて頂いた「私の本質」
魂の故郷シリウスだそうです。