ここから・・・Down in my heart

Entries

出会い

同時期に着物を楽しみ始めた友人がいます。
彼女は真面目で教室にも今も通っているので着方がきれいです。
そこでうちに来て教えてもらう約束をしていました。
しかし、時間になっても来ないので電話してみると
「今着ているけどもうすぐ出ます。え、着てないの?あと30分で着といて~」

それで遅かったのか~
今日は教えてくれるのでは…と聞くと
「お昼が遅くなるけどいいの?」
彼女に悪気はないのは分かります。忘れていただけなんです。

ぼつぼつ着始めているところに来てくれたのでコツを教えてもらいました。
着付けって美しく着れたらOKなのですがやり方がいろいろあるのだなぁと感心。
幾つもチェック入ったけれど多分次までにほとんど忘れてるのでもう一回してもらうことにしました。

月一のペースで着れたらいいなと思っているのでお互いにいい刺激になります。
ただ着るのもつまらないので、毎回何かテーマを決めてみようと。
今回は私は藤。    藤     着たことのない、時期の短い藤の帯を着たかったので。

行き先は藤祭り。足場が組まれて上から見れます。野田藤  まだ咲き初めで少し早かった・・・

近くを歩いていると和小物のお店の看板があったので行ってみました。
そこに着物生地で作ったすごく素敵な日傘がありました。

ちょうど車で着物にあう日傘が欲しいと彼女が話していた通りの傘です。
呉服屋の店主が傘屋さんに特注して作った最後の一本。
一本作るのに一反使うという贅沢なもの。
私たちが着物を着ていたのと、ラス1だし、赤字覚悟の値段を提示。
私には合わないけれど、柄が友人にピッタリ。
柄さえ合ったら欲しかったけれど友人の方が着物を着る機会が多いのでやはりうまく行っているなぁと思います。

偶然入ったところでいい出会いがありました。願望実現が早すぎる!
スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

Entry

  • └全タイトルを表示

Trackback