ここから・・・Down in my heart

Entries

バベルの塔

うちのカレンダーに張っているチラシはバベルの塔。東京では4月から、大阪では7月から開催されるブリューゲル展の目玉展示。

バベルの塔と聞いて多くの人が浮かべるのが この絵だと思います。

バベルの塔とは

旧約聖書の創世記にある伝説上の塔。ノアの大洪水ののち、人類がバビロンに天に達するほどの高塔を建てようとしたのを神が怒り、それまで一つであった人間の言葉を混乱させて互いに通じないようにした。そのため人々は工事を中止し、各地に散ったという。転じて、傲慢に対する戒めや、実現不可能な計画の意にも用いられる。


神に近づこうとした人間に対する鉄槌とされていますがある意味傲慢な人間に対するぐれん、でもあるかなと。

それがこの春(実際にはもう来ていると思います)日本に来るのは
日本は世界のひな型
であるからぐれんが近いのかなとも思います。

うぃきにはグノーシス主義からの観点で

「偽りの神=悪魔=ヤルダバオート」が命じた「古き世界(時代)の秩序」を破壊し、「善」と「悪」の「規範・価値」を逆転し、「新しき世界(時代)の秩序」を作り上げることを意味する。

という解釈があります。
ぐれんそのもの。

これを張っているからか気付けばこの歌を口ずさんでる・・・

スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

初コメントです。 

こんにちわ。
でりあさんのバベルの塔の記事を読んで二日後。
訪問先で見た新聞にバベルの塔のネタが書いてありました。
寝ぼけ眼の私に「注目しろ!」との計らいかもしれません(汗)
ありがたいです。
  • posted by ひろ 
  • URL 
  • 2017.03/27 17:56分 

ひろさん・・・ 

はじめまして。
コメントありがとうございます。

この絵は見たいなぁと思っていたので楽しみなんですがそれだけではなく意味ありげなんですよね、このタイミング。

しっかり見ておこうと思いますが分かる次元になっているよう私もカツを入れねば!
  • posted by でりあ 
  • URL 
  • 2017.03/27 22:36分 

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

Entry

  • └全タイトルを表示

Trackback