モバイルの電磁波の値

日常
05 /31 2017
携帯の(ここはスマホというべきw)電磁波がよくない、という事はよく聞きます(私はガラケー)
ガラケーよりスマホの方が電磁波が出ているとか一般に言われていますが、どのくらい出ているのか知りませんでした。
それぞれの携帯、スマホで変わるのではないかと思っていたら一覧で調べられるサイトがあったのでチェック

電磁波の強さはSAR値で表されるって初めて知りました。

SAR(Specific Absorption Rate)とは、単位質量の組織に単位時間に吸収されるエネルギー量のことで、人体がある電波を発する機器から、一定時間にどのくらいのエネルギーを受けたのかがわかります。
平成9年に人体に許容される電磁波の基準として「全身平均SAR」と「局所SAR」のふたつの基準値が定められました。
単位はW/kgでキログラム(kg)あたり何ワット(W)の熱エネルギーを吸収するかという単位であらわします。
値が大きいほど人体への影響が大きいということになります。
携帯電話等、人体頭部のそばで使用する無線機器から送出される電磁波については局所SARを用います。


一覧表はここ

新しいから改良されて小さくなっていると思っていたら大間違いでした。
スマホより値の大きいガラケーもあったりと。
日本は世界より基準が緩いとこのサイトにありましたが改善してほしいものです。

知ってどうする、と言われれば影響が強かったら対策を考える(イヤホンなどで頭から距離を置く)とか使用を控えるとかありますが自分の場合、使用はほとんどないので、ただ知りたかっただけです。魂が学者なので。
スポンサーサイト

でりあ777

この絵はPANDORAで描いて頂いた「私の本質」
魂の故郷シリウスだそうです。