トリの行動

気付いた事
06 /30 2016
散歩していて自分の前にハトなどの野鳥が歩いていることがよくある。

あと5,6歩というところでザーッと飛び立ちくるりと回って再度私の進行方向に舞い降りる。
また近づく、飛び立つ・・・の繰り返しで今日も100Mほどお付き合いした。

いったん飛び上がって状況が分かるなら、なぜ私の進行方向にしか進まないのだろう。
横か後ろに行けば飛び立つことはないのに。

鳥のこの行動に出会う度に(ああ、トリはバカだなぁ)と思っていた。

スルー出来ないのはなぜかと考えたら自分がそうだと分かった。

飛び立って安全確認=感情を切り離して物事が見れた

ここまではいいが思考力がないからまた同じようなところに戻ってきて同じ目に合う。
考えが足りない、変わっていないから別のところではなくちょっと離れた同じ方向に降りる。

あああああぁー
鳥さん、ごめんなさい。
何度見ても自分と気が付かなかったよ・・・

トリは最後には遠くに飛び立つが自分はどうだろうか。
スポンサーサイト

でりあ777

この絵はPANDORAで描いて頂いた「私の本質」
魂の故郷シリウスだそうです。