アニマルコミュニケーション茶話会 

アニマルコミュニケーション
05 /28 2014
久しぶりにアニマルコミュニケーションの茶話会に行ってきました。以前にも行ったことのある気持ちいい会です。

ワークショップではなく、ACに興味のある人たちが何でもありの話をする場です。一人ではやる気も出ずこうして尻を叩かないと動かない自分…

今回は参加者5名+主催者1名、犬5頭。うちは今回2号を連れて行きました。

挨拶のあと「今日はACされますか~(話す側に挑戦)」
と聞かれ口が勝手に「はいっ」って言ってしまいました。自分でもあれあれ、何ゆうてんねん!と思ったけどそのまま取り消すこともなく過ぎてしまい、しかもそれを忘れてました(おいしいスイーツが出てきたため)
自己紹介で5名のうち一人はしつけの先生でACもされる方、一人はAC、一人はアロマの先生一人はプードル8頭飼われてる方と、まことに多彩でした。

ちょうどそのACの方が体験談で話されたのが私の犬友の話だったとわかりました。3日ほど前、犬友が散歩でAC受けたよ!といってたそのACの方が目の前に。今回もすごいご縁だわ。

自己紹介を終え、スイーツも終わりひと段落した後ソレがきました。「では、体験に移りま=す、今日は3名話しますw」

うちの2号をモデルに…と思ってたんですが自分が主催者さんのトイプーさんMちゃんとお話をすることになりました。

人前でしかもリアルタイムでするのは初めてで、絵も描かないでできるか心配で不安なままスタート。

まず集中から。
とりあえずこの間聞いたヘミシンクの「動物と話そう」を元に始めます。

自分の場所にその子を呼ぶ。(読んで姿を表すところから始まってるんですよね、きのこ♪さん!)

質問もらって聞く。

答えを聞く。

伝える。


だったのに、いきなり私が用意してた場所、草原の真ん中の大きな木が一本植わってる木の下、ではなく

「こっち来てよ」
と逆に呼ばれたのは私スペースとは逆のとてもオサレな明るく白い空間で猫足のカウチにクッションを当ててもらって寝ているMちゃんでした。(実際のおうちは白っぽいけどナチュラルな感じなので全然違う)

まさに王子様に呼びつけられた下僕ですわ~

飼い主さんからの質問を聞き、伝えます。

①最近食べた後つらそうにうずくまるけど大丈夫?簡単な検査はしたけど、辛くないのか?

 うずくまる様子が見え、直後に私の胃が痛くないけど重く持たれた感じが。
 痛むんじゃなく、急に食べ過ぎてちょっと苦しくなる感じがしたので伝えると納得された様子。
 少しずつ分けるか~と言われたのでそれを伝えるとご不満な様子。
 「量はたくさん食べたい!」
分けるだけと伝えると、飼い主さんの手から食べるイメージが浮かぶ。こうしてくれたらそれでいいよってことらしい。

②何するのが楽しい?
 初めは飼い主さんの左横に座って飼い主さんの顔を見上げてるのが浮かんだ。
 伝えると、ドッグダンスしてるときだ!と。ダンスが好きなんだそうです。
 
 次に浮かんだのは水辺の砂地に浮き輪みたいなの。初めは浮き輪しか見えなかったけど、しばらくしたらエアーマットみたいなのに乗って寝てるMちゃん。私は川かと思ったんだけど、飼い主さんが言うには海が好きでよく行って走り回るんだそう。
「そんなに好きなのか~」
今年も行こうと約束してました。いい人や~

お礼を言って終わった後、人見知りのMちゃんがそっと近づいて鼻をつけて挨拶してくれたのでびっくり。ありがとうね~と返してくれた気がする。

この二つを聞いてて初めて自分がハナシできてる(たとえ妄想でも)ことに気づきました。Masatoさんも妄想でいいと言ってたし~
しかも時間はほとんどかかっていない!質問したらすぐ帰ってくる。一人だともっとかかるし、イメージが薄い感じ。エンパスが働いてるのを感じました。

調子に乗った私はほかの人がまだ話してるのでもう一回することにしました。

モデルは多頭飼いのトイプーさん。
今この場にいないので携帯の写真から繋がります。足が悪く手術するか考えてるけど、痛くないかと心配されてます。
なんかだんだんハードルが上がってる気がする・・・

今回はこちらに来てくれました。そろそろっていう感じ。
①足は痛くない?大丈夫?

  今度も私の右足のひざに違和感と足先が異常に冷たい。痛みがずっと続ききついのではなく痛い、痛くないを繰り返す感じ。
 それを伝え、足を摩って欲しそうと伝えるとそうされてるそうです。(@_@;)
靴下履かそうかという飼い主さんの言葉を伝えると
 すごーく嫌な顔をされ「かっこ悪いからイヤ」

これに飼い主さん爆笑!わかったよ=履かせないよ~
いつもかっこつけな子らしいです。他の子と違うのが嫌らしい。

②あまり散歩に行けないけど、行くようにするからね

 嬉しそうだけど、トイプーさんから飼い主さんへ
 「お母さん、大変やね」
 ソファの上に寝ながらずっと飼い主さんを追ってる姿を伝えるとほっとした様子。絶対責められると思ってたんだそうです。それなのにかえって心配してもらってたなんて。
最後はトイプーさんから飼い主さんに渡してと言われたのがものすごく暖かいハート、いや熱くて焦げそうなほどのハート

私まで泣けた~
それを聞いた飼い主さんも泣いた~

ストレートな感情はホントに素晴らしい。ACって質問する飼い主だけでなく間違いなくコミュニケーターも癒されるわ。
2号の話を聞いてほしかったけど、今日はそれ以上にいい体験できました。私がしてる間、すごくいい子で寝てたらしい。私は2号に気が回らないほどテンパってました  ごめんね~

終了予定時間を大幅に超えて解散でしたが、ちょうど同じ方向に電車で帰る方がいらしたのでうちの近くまで一緒に乗ってもらいました。楽しく話しながら帰れ、2次会みたいでした。
みなさんありがとうございました。

 
スポンサーサイト

でりあ777

この絵はPANDORAで描いて頂いた「私の本質」
魂の故郷シリウスだそうです。