伏見稲荷

神社、寺
03 /17 2014
今回友人といった「大人の遠足」は伏見稲荷。

神社仏閣系で何時も参考に、楽しませていただいてるサイトで読んでから行きたくて行きたくてたまらなくなり友人も近くに住んでるし、一緒に行ってきました。

この友人も信仰心からいつも一緒に神社仏閣に行くわけではありません。ないがしろには決してしませんが、崇め奉ることもない。純粋に面白そうだからというまことにガチ信仰の方からすれば罰当たりな2人組ですわ。

しかし行ってみると、伏見はもう観光化されていて知識と興味を持って訪れる私たちはまだ、ましかもしれんと京阪伏見稲荷駅を降りて思いました。
いなり、こんこん、恋いろは」のヒロイン伏見稲荷の等身大パネルが設置されてました。
このアニメの登場人物は京阪電車の駅名からとられていて、その駅にその登場人物のパネルが設置されているらしいです。

以前来たのは17歳の時だから…すごく前ってことです。その時はお山一周せず、半分で帰ってきてました。その時撮った写真に当時飼っていた犬が鳥居の外に映っていて、その1週間後に死にました。それで伏見に行く気が起らず今に至ってたんですが識子さんの記事を見て猛烈に行きたくなりました。

山を歩きながら、友人は子供のことで話したいことがあるから聞いてくれと。私に話したら山全体が聞いてくれるようなもんだからスッとするだろうと言いたいだけ言ってもらいました。案の定彼女はすごくすっきりした顔になりました。
うちより6歳下なので、その頃のことは子供の性格が違うという前提でも何等かはアドバイスできます、というより聞いてほしい、相槌が欲しかった感じ。2時間で一回り。いいハイキングになりました。

神さんの声は聞こえないけど、確かに人が減る識子さんの言ってたポイントは空気が変わったようでした。さすがに山際に近い塚の端っこはぞくっとしたし頭痛もした。ズンズン奥に、荒れた塚のほうに行こうとする友人を止めましたよ、行くだけでなく、覗き込んで面白がるもので。お山を荒らしたら怖いと思う。

今回はうちの犬が写ることもなかったので一安心。

お土産に狐せんべいを2軒の店で買い比べしました。が!結局一軒分しか食べれなかったけどあっさりしてておいしかった。
スポンサーサイト

でりあ777

この絵はPANDORAで描いて頂いた「私の本質」
魂の故郷シリウスだそうです。