泉州スロースタイル 前編

スピ?
01 /29 2010
シータヒーリングの体験が岸和田であると知り行って来ました。あのコシノ姉妹のお母様のお店のあった場所です。

萌絵さんとおっしゃる素敵な方でした。ゆっくり話を聞きながら進めてくださいます。今回は疑問に思ったことも聞けたので良かったかな。
始めこちらから提示したのは同じく「自己否定」自分が好きでない事,自信がもてないと言う事です。私を見たときにでたのは

楽しんではいけない
気を許してはいけない
人生は苦しい         
間違ってはいけない
敵か味方か?
愛情を受けるのが苦手
 見た方,ごめんなさい~またもやこんなん出ました~

素敵な宣言を沢山落としていただいたんですが、ほとんど何か,忘れました

表現してもよい
人を愛する価値があり愛する事ができる
楽しみから学べる
人の価値も自分の価値も計れるものではない

抜いて頂いたのは
苦労すればするほどみのりがある
一人で戦う事に価値がある
気を許してはいけない

イメージで北風の中,風をさえぎる場所もあるのにコートをしっかりまきつけて歩くのが見えたそうです。
これって,私が高校生のときツンドラの原野を一頭でさまようオオカミにわが身を重ねていたのと同じに感じられました。強烈にストイックでした・・・

あと,コップに水を注いでるんだけど穴が空いてるので溜まらないのが出てきたそうです。
愛情ですか。受け取るのは苦手です。贈れるんだけどと思ってたら,それを受け取られなかったらどうですか?ときかれて始めて失礼だったとわかりました。
自分にその価値はないと言うことだけにフォーカスしてました。

決めたことをぐらつかず貫くのは諸刃の刃です。光から見ると潔さや一途さと取れますが影から見ると視野の狭さに繋がります。陰をとると光の部分もなくなるのでそこは保留。

シータをして楽して向上しないのではないかという疑問にも優しく答えてくださりました。
ゴールに行くまで坂道を取るか平坦な道を行くか。どちらにしてもアクションは起こさないといけないのです。

体験とはいえすごく濃いセッションでした。萌絵さま,ありがとうございました。
スポンサーサイト

でりあ777

この絵はPANDORAで描いて頂いた「私の本質」
魂の故郷シリウスだそうです。