向き合う 2

気付いた事
12 /26 2008
「罪悪感」


スピ的なカウンセリングで私がよく言われることは
「楽しむ事」です。
何人もの方に言われました。そして人には簡単で羨ましいほどのテーマだけれど,私には難しいだろうとも。
その通りで,楽しい気持ちになっていると自分だけこんなに楽しくていいのか?と後ろめたい気持ちになるのです。といってもその楽しい事は犯罪ではありません~

例えば一人で本屋に行ってる時とか(これで楽しくなる小市民な私)みんな働いてるのに私だけ楽して悪いなぁという気になってしまいます。
それで働いてる旦那や学校で多分頑張ってるであろう娘に何やかやとお土産を買って積み償いをするのです。
でも考えたら他のときに私も頑張ってるからこれくらい御褒美でいいやん!とも思うのですが,なかなかそう割り切れないところが今世のテーマたるゆえんなのでしょう。

自分らしく生きるには自分が楽しいと思えることをすること,よくそういわれますが,私の場合その楽しい事をすれば罪悪感で楽しさが帳消し(トーンダウン)になってしまうのではないかと思います。
そして楽しめなかったと自分を追い込みストレスになってきたのではないかと。

今まで自覚が無かったのはそこにあったのではないか?その罪悪感,後ろめたさがあまりにも普通で無自覚だったから。

そう言えば,子どもの頃から,自分さえ我慢すれば上手く行くなら,そうしてきましたし(そうせざるを得ない環境)それが染み付いてもいます。

このストレス,相当インナーチャイルドを傷つけていそうですね・・・
ごめん。
スポンサーサイト

でりあ777

この絵はPANDORAで描いて頂いた「私の本質」
魂の故郷シリウスだそうです。