振り回されない

気付いた事
06 /25 2008
凶悪な犯罪が取りざたされる昨今,それと共にその人の来し方が取り立てられます。

派遣等で日々に不安があふれていたこと。家庭が気詰まりだった事。人との接点が少なかった事。子どもの頃からの虚無感。くすぶり続ける行き場の無い怒り。未来が閉じられていると思い込んでいたこと・・・
その環境のせいにする。自分は悪くない。仕方ない。

人それぞれによって持って生まれた環境が違うので程度,困難さが一概には括れませんが,そういう状況にあってもすべての人が犯罪に走るわけではない事も事実です。

何がその分かれ道にあるのか?
ふと横にいた人の一言か,自分の気持ちを受け入れてくれる人か。小さな小さな積み重ねかもしれません。小さな砂粒が集まって水路の向を変えるように。

そこまで極端でなくても一般生活においても同じ事がいえるのではないか?
イヤ,心が寂しいと逃げ込むスピにも同じことが言えると思う。

自分の運が悪いのは家相が悪いせい,引っ越した日が悪いせい,神さんを拝まなかったせい,先祖がたたってるから,占いを信じなかったせい・・・
悪いのは私ではない。環境が悪い。

いくらでも言い訳,難癖をつけられる世界です。
でも同じ家相でも,楽しく暮らしてる人もたくさんいます。ある神さんを拝まなくても,知らなくても生き生きしてる人もいます。

基本的に持って生まれたもの,前からの持ち越した宿題もあるかと思います。
でも大方は自分を忘れてふらふらしてると楽しくなくなってもやもやするのでは?と思います。

「こんな私ではないはず。家さえ良ければ,もっと強いおまじないさえあれば,幸せになれるのに」

無いものをねだっては自分とかけ離れていく。だからもっと,もっと!とねだってはの悪循環。

嵐の中でもしっかり地に足つけて生きていけば環境や,運命から振り回されにくくなるのではと最近ようやく気付き始めました。
そんな時読んだこのサイト「使命を知るには」(6月23日)にあった文章です。ifさん,お世話になります。

>自分の使命を知りたい、という方が大変多いです。
私は好きなことをやれば良い、と思います。
すると、「好きなこと、やりたいことが分からない」と言うのです。
だったら「分からないならそれをしなければ良い。」のです。
ていうか、分からないんだから、やりようが無いですね。

何か間違ってますか?

今、したいことが無いなら、「しなくてはならないこと」をすれば良いのではないでしょうか?
とても単純な話だと思います。

でも、使命を知りたい人は今しなくてはならないこと(主婦業・学業・仕事など)
は適当にしておいて
本当はあるはずだと思っている「自分がやるべきこと」を探しているのです。
でも「自分がやるべきこと」は今、自分がしなくてはならないことなのではないか。



ハイ,私もそんな一人でした。環境や他人を言い訳にしてました。大きな使命は思っても見てませんけど。自分は何に向いているのだろうと,考えていました。何が好きだろうでは無く。

使命まで大きなことではなく自分であるためにもこれは大事な事だと思います。
スポンサーサイト

でりあ777

この絵はPANDORAで描いて頂いた「私の本質」
魂の故郷シリウスだそうです。