OSHO禅タロット

カード、占い、診断
05 /29 2008
前回の記事でサラスヴァーティーでカードセッションを受けた事を書きました。今日そこへまた行ってきました。今回は自分でOSHOさんができるように勉強会の参加です。

ruchiさんのところは時間が合わないのと,別のリーディングも聞いてみたかったからです。

禅タロットで遊ぶ前に。
無心である事。何も考えが無い状態ではない(それは無理な事だから)
自分自身(と思っているもの)と心は別物である。頭を通すのでなく心に働きかける事。

oshoと私の関係を4枚で見てみました。

私              けち
osho            成功
合わさったエネルギー  意識
洞察            祝祭 

私の中に溜め込んでいる癖や思い込みをoshoさんの成功といういいエネルギーを使い意識に上らせるようにできれば自分の中ではお祝いのような気持ちでいられる・・・
こんな感じで読みました。
追加として4枚の組が全部違う事は,バランスよく自分の中で統合よくしていくことにoshoさんを使える,とも読めるのだそうです。一枚一枚の意味だけでなく,組のバランス,数字の意味で数秘術からも読み取れるとのこと。私に出たのは水の4番。4は私のバースデイナンバーのひとつでもあります。

このNO,4「けち」はモノだけでなく精神的に分かち合えない事も示すので精神的に表現する事が大切だともいえるそうです。これも絵を描くことにつながっていくよう。


今はカードというものとの関係でしたが今度は人との関係を練習しました。

私              無 NO-THINGNESS
相手            引き伸ばす事
合わさるエネルギー   マスター
洞察             手放し

このNO-THINGNESSは無ですが,何も無いのではないそうです。反対に全てがあるのだそうです。
全てを生み出すエネルギーをあらわす,可能性を秘める。もう一枚「可能性」のカードもあるのですが,そちらは自分の力をもっと引き出してあげて,と自分で動かす可能性ですが,こちらは何が出るか神のみぞ知る何が出るかお楽しみの要素を含む可能性で自分では分からないそうです。

相手は期待をしているが自分では動かないで待っている。
お互い何かしてやろうとムリするのでなく自然の流れに任せてあるがままにいくといい関係になっていく,ということでしょうか。このカードが出ても自分ではつなげられなかったでしょう。
相手?母です。
次に初めてするパラドックス。過去世と今生の関係を見ます。
今    引き伸ばし
過去   消耗
洞察   独りあること

この独りあることも,孤独とは反対の意味を含みます。
独りは+イメージ,独りでも満たされている,他を排除しない,人に影響されない。
孤独は-イメージ。他を排除,さみしい。
消耗した過去世から抜け出すのにためらっている。もっと喜べることをするようにプッシュするように。
そうすると人に影響される事無い道を今世は目指している。

最後に今世のキーワードを引いてみました。

   ヒーリング
この一枚で納得したのですが,質問を考える練習としてさらに
何に気をつけてすごせばいいか,を聞いてみました。
   道徳
自分が今まで受けた条件や制約などがんじがらめにしているところが癒されにくいのでそこをはずせば癒しは加速される,ということですね。

全く違う事を4つ聞いてみましたが,底の方で何かつながっているような気がしました。

終わった後で石屋さんで石遊びをしてもらいました。
好きな,気になった石を店内から5つ選んで今の自分を見る,というものです。

名前,効能,値段は見ません。

クリアな,しゃきっとした自分になろうとしている,腹にしっかりしたものはある。それは自分を知るということをめざしている。それはつらい事も伴うが,支えてバランスをとりながらしていく(バランスを取ってくれるようなものがある?)

かなり・・・あたってます。無意識に選ぶものだからこそかもしれません。全てお買い上げしたいけど,ひとつでさえ無理ッす!!なんせはじめに選んだのは特クラスのハーキマー水晶,レムリアルチル水晶,レムリア水晶,ヌーライト,モルガナイトとアクアマリンとピンク水晶,水晶のブレス。水晶の多いこと。一つ一つの質が高い。ほしくなります。
スポンサーサイト

でりあ777

この絵はPANDORAで描いて頂いた「私の本質」
魂の故郷シリウスだそうです。