ここから・・・Down in my heart

Category [読み物 ] 記事一覧

「サエない女は犯罪である」

1997年の本なので時代を感じるのは仕方がありません。多くの人は一番のネタのピンクハウスが分からないでしょう。作者の言い分も100%よしでもありません。初めは外見(容姿)から入るのですごく抵抗のある人も多いと思います。イラストのサエない女に悪意も感じるしw外見だけでなく破壊的なのは内面、行動とあるように様々なところからどんなところが90%の人がおかしいなと思うかが書かれています。ほっといてあげて、と思...

魂のチャート

「魂のチャート」の考え方を知り興味がわいた。しかしその本は絶版で大層な高値。閃いた!早速図書館で探してもらい同じ府内の別の図書館から取り寄せてもらえることになった!図書館によってはこんなサービスもあるので読みたければお試しを。この本を検索していたら同じチャネリンググループの人が書いた本を見つけた。「マイケルからのメッセージ―中位コーザル界の存在が伝える魂の進化についての真実―」魂の年齢やタオのことに...

Zen

北条時宗は禅に傾倒していたそうだ。その学びは原文で読み解くレベルだったらしい。さて、その彼が私の前世の一部であると知ってから俄然禅に興味が出てきた。今迄(言葉をこねくっているだけ)と敬遠していたが読んでみると意外にすっと入ってくる。京都で開催された禅展をこの春に友人に誘われたが面白くなさそう…とお断りしたことが悔やまれる。成仏って亡くなった人向けだと思っていたが生きている私たちこそ目指す域。仏をオ...

読書会

9月から近くの珈琲豆屋さんで読書会が始まった。歩いて行ける距離だし、そのお店の雰囲気が素敵なので先月参加したら、面白い人たちに会えた。で、語るシスに一緒に行った友人を誘っていってきたんだけど…今回も自分では絶対選ばないような本を紹介してくれるのであっという間の2時間でした。本ってその人を表すなぁ。同じ町に住んでいてもここで会わなかったらその人がこんなに素晴らしいものを持ってるって解らず仕舞いです。...

第2回読書会

近くの珈琲豆屋さんで2回目の読書会がありました。今回は友人とともに参加。初参加、オーナー含めて10名。本離れが叫ばれる中、なかなか盛況です。というか、こんなところでないと本の話をゆっくりできないということかもしれない。前回とまた違ったタイプの本が集まりました。知らない世界がたくさんある!ここで会わなければ素晴らしい引き出しを持ってることに気が付かなかったよ。オーナーさん、ありがとう。今回、母繋がりで...