ここから・・・Down in my heart

Category [読み物 ] 記事一覧

翻訳

星の王子さま、オリジナル版、内藤氏の訳で読みました。学生の頃、ちょっと読みかけて出だしが甘ったるかったので敬遠したのがもったいない!何で今まで真剣に読まなかったんだろう。子供の頃に出会っていたらなお良かった。図書館で借りたのですがもう一冊別人の訳で在ったのでチェック。「新」訳とあるのでぶっ飛んでいそう。辛酸なめ子氏が訳とイラスト担当。表紙を見て不安になったんですが訳の違いがどんなものか知りたくて2...

本の持ち主

最近きっての大きな出来事関連を受けて目にした星の王子さま。その表現の美しさと切なさが響きました。実際読み切ったことがないので読んでみることにしました。昔TVアニメで放送されたものしか知りませんが、OPのサン=テクジュペリの言葉は今も覚えてる。自分の本棚で星の王子さまを見た記憶があるので探してみるとありました、英語版でw私は読んだ覚えがないので開いてみると英語の横に書き込みが見られます。でも私の字ではな...

やってみたかった

私は犬と本が好き。どうせ読むなら家でなく、散歩途中で読書したら一石二鳥ではと散歩しながら思っていました。でも家を出る時には忘れている。そして散歩しながら・・・を繰り返していました。今日の朝、近くの公園で知り合いが木陰でテントの設営をしていました。聞くと昼過ぎまでここでまちライブラリーとして活動しているからぜひ参加して!と誘われました。まちライブラリーとは私設図書館で個人の蔵書を場所を決めて開放する...

♂♀  火星 金星

最近読んだ理科の薀蓄本に♂♀の記号のことが書いてありました。要約すれば・・・  古代ギリシアの天文学では、現在とは異なり、「♂」「♀」は男女を表す記号ではなく、「♂」=軍神マルス「火星」、「♀」=美のヴィーナス「金星」を表す記号として使われていました。 「錬金術」と呼ばれる価値の低い金属を化学変化させ、貴金属を生み出す研究をする学問の分野では「♂」=武器を作る「鉄」、「♀」=柔らかい「銅」を表す記号として使...

「サエない女は犯罪である」

1997年の本なので時代を感じるのは仕方がありません。多くの人は一番のネタのピンクハウスが分からないでしょう。作者の言い分も100%よしでもありません。初めは外見(容姿)から入るのですごく抵抗のある人も多いと思います。イラストのサエない女に悪意も感じるしw外見だけでなく破壊的なのは内面、行動とあるように様々なところからどんなところが90%の人がおかしいなと思うかが書かれています。ほっといてあげて、と思...