話す、放す フラットに

人間
03 /18 2018
先週実家に泊まった時、兄1も同じ日に泊まりました。
11時ごろからなんとなく話始め、気が付くと朝の4時。一寝入りすると一度は部屋を出ましたが水を飲みに戻って再度話始め5時30分。
母から聞く兄1の話と違いこの時間を持つために私は帰省してきたのだと感じました。

母は何故兄1を無いことまで私たち(兄2にも)吹き込んだのだろう。

自分を正当化したかったにしても話を曲げ過ぎだ。
私もはじめはそんなことがと母の話を聞いていたがどことなく整合性が取れないことが出てきてそれを聞くと
「ちょっと忘れただけ」とまた話を繰り返したので兄1の肩を持つようになったらキレられました。

でも兄1には連絡もしなかったので人間不信になっていた兄1は辛かったと聞きました。
子供の頃から家庭内で荒れていて暴君化していたから危うきに近寄らず、でした。

ここまでが第一部。
あとは子供の頃の嫌だったことを伝えたらそんなことはしていないときっぱり拒否されましたw
被害者の方が年が小さくても覚えているのだなと変なところに感心。
もう怒りとかはないです。

今迄のわだかまっていた気持ちを言い合えてよかった。
これからようやく普通の感覚で付き合えると思います。

次の日K9のワッペンをもらえてラッキー。決めていたサインが描かれていたから。

兄1は魂が聖職者なせいか雄弁です。学生、特に高校までは人見知りが激しかったけれど仕事を始めて(接客)上手い人から盗むようにまねたと言います。母に似ているので元からあった才能が開花したと思っていました。その努力を知らず羨ましがっていたことを反省しました。

兄1,2共にすごい才能の持ち主で私は本当に何もありません。
それを伝えると
「おまえのケチの才能は凄い」
全くフォローになってない言葉が返り脱力・・・

明日また会います。
スポンサーサイト

あまい

人間
03 /08 2018
実家の整理に通っています。私は法要に合わせてですが兄1は毎日。
その兄1がもうすぐ4歳の孫を連れてきていました。母である姪はつわりがひどいので預かっているそう。
兄1と私の時はDVDを見せたり、庭で放したり手伝ったりしていましたがごねたり泣いたりはありませんでした。

次の日、法要には義姉(孫の祖母)と兄2夫婦が加わりました。
人が多くて(5人+坊さんですが)テンションが上がったのかするなという事ばかりやってくれる・・・

おやつは普段は味のないものが多い(飴やチョコは禁止らしい)からか執着します。
供えてあったチョコあられを一人バクバク食べていました。
全てのあられを手でかき回すので「それは止めよう」 「チョコを触った手で位牌は触らないように」(←汚れるから)
どならず淡々と注意したのですが泣きだして祖母に抱き着きに行き仏壇屋との話は中断。
自分の饅頭を食べた後、義姉2の饅頭まで欲しがり義姉2も差し出そうとするし祖母である義姉1も何も言わないので私がそれは食べ過ぎだと止めました。
そういった事を義姉1は可哀想なので怒れないですと。孫は可愛いので甘くなる、特別なんですと。
なんにでも手を貸していたのでそういう事かと納得しました。兄1には厳しいのになw

目に余ることは私が悪役になって聞かせるよ?と言っても可哀想なのでと拒否されました。
やっていいこと、悪いことが分からなくなるのとどちらが可哀想かと聞きたかったのですが面倒くさいので止めました。
まあ、自分の孫でもないしここまで言って拒否されるなら生暖かく見守るしかありません。
姪がしっかり見守ることを期待します。

甘やかす人はこんな小さい子でも分かるんですね。

後まだ日中おむつをしていることにもびっくりでした。4,5歳児でもしている子はたくさんいると言っていましたが私の周りとは逆。
幼稚園や保育園では子供の方が恥ずかしがって履きたがらなかった気がします。
別にどうでもいいことですが価値観や周りの環境が正反対だったので小さな悪が抱けてラッキーでした。

哀悼

人間
02 /21 2018
最近お別れが多い。20日に近所のお爺さんの通夜に行ってきました。

母とも交流がありお爺さんから頂いた絵はお気に入りで、棺に入れたほどです。
手先が器用で発想が豊かで職人でした。

3年ほど前にお爺さんの隣の人が引っ越しする際、飼っていた犬を連れていけないのでどうするか考えていた時にお爺さんは迷わず引き取りました。
以前からその犬のお世話をしていましたし。

お爺さん、2月から体調が悪く一週間ほど入院されていたそう。
私は実家のことで忙しく知りませんでした。
それが退院して調子が良くなり久しぶりに行った犬の散歩中に倒れてなくなったと聞きました。

通夜に行ったらお爺さんの他にもう一つ小さな棺が安置されていました。

散歩中、犬も一緒に亡くなっていたそうです。
引き取ってもらって格段に待遇がよくなり落ち着いた生活になったと思います。
その恩返しで一緒にお供したのではないかな。

二つの命の安らかならんことを祈ります。

ふと・・・

人間
02 /15 2018
先の記事にも書いたように6日火曜日にふと思い立って帰省しました。

2,3日前の天気予報では寒気が厳しく雪の恐れがあったため2月は行けないと思っていました。
それが火曜日、あまりにもいい天気だったので図書館の整理が終わってから行こうと思いつきました。
火、水、木曜の予定。金曜朝に夫が海外出張から帰るためそれが限界でした。

6日は母がシチューを作っていたのでそれを食べ、おやつに買っていった好物の草餅を食べ、7日水曜の夜まで普通に過ごしました。晩御飯に食べたいと言った海老天、イモ天、ポテトサラダを私よりたくさん食べ、一緒にTVを見て笑い、自力で歩いていました。父の戦死した兄やもうすぐ生まれるひ孫の話、近所の人のことなど(過剰に盛っていますが)会話しました。

日中は老人ホームに入るための身辺整理をするのですがモノがあまりにも多いためやってもきりがありません。
しかし(今回はこれで最後かも…)とふと感じることがありました。
ならばもっと優しい言葉でもかければと後悔してますが仕分けするためテキパキ淡々とこなしていました。

前日も寝に行く時間が遅いと口論(までもいかないが)になり、自分のペースでいきたいと夜中の2時に主張するので7日は私も疲れたので10時過ぎに先に寝に2階へ上がり布団で実家に置いてあった本を読んでいました。
うつらうつらしかけた時にゴンと音がし、そのあと無音になったため階下へ様子を見に行ったら倒れていたので通報。
ベッドに入るまで見届ければよかった・・・ と後悔しましたが常に後ろからついて歩くわけにいきません。
元々一人暮らしですし。

いつも一人でいると寂しい、嫌だと言っていたので次の日からまた一人になるのが耐えられなくなって逝ったのではないかと思います。
一人なので死んでいても分からないのが怖い、が口癖でしたが実際は病院のベッドで意識はありませんが子供たちに手を握ってもらってお別れできたので母は願いが叶いこれで良かったのだなと。

微かな(ふと感じた)事をおろそかにせず聞いてよかったと思います。

事情聴取

人間
02 /13 2018
母が亡くなったのは自宅で転倒し意識が無くなったから。
病院で亡くなっても外傷性が原因なら検視が行われます。
特に転倒時に目撃されていないので事件性の有無を確認するだけなので解剖とかはしません。

普段は一人暮らしですが丁度私が帰省していて救急通報したのも私。
検視の後一人、事情聴取を受けました。
警察官二人に色々質問され答えるのだが自分でも驚くくらい落ち着いて説明。

その場にいたのは私だけだし、こんなに落ち着いて理路整然としゃべっていたら
第一発見者=容疑者になるかも!
何度 「刑事さん、私じゃありません、殺ってません!」 と言ったらどうなるんだろうと言いたい誘惑にかられましたw

普段からミステリーの見すぎ、読み過ぎですな。

供述書は私が書くのでなく話を聞いた警察官が書いて私が確認。
書いた人が間違いがあったら言ってくださいと読み上げるのですが型が決まっているのか語尾が面白過ぎて下を向いて笑いをこらえるのに必死でした。

供述調書に問題はありませんが、現場検証で自宅の写真を撮られたときは恥ずかしくて止めて欲しいと頼んだけれど聞いてくれなかった…
私が朝起きたまんまの端っこが捲れた布団を撮ってどうする!(病院から呼び出されて慌てていたため)

人生何が起こるか分からないからきちんとしようと決意を固めましたよ。

初めての事情聴取、犯罪性のない遺族だから警察がものすごく気を遣って丁寧だったのが予想外。
病院、警察、葬儀社といろんな人に助けてもらい母を送ることができました(警察は要らないかな)

会う人皆にも言われましたが私がふと思いついて帰省したのは送る為だったと思います。

でりあ777

この絵はPANDORAで描いて頂いた「私の本質」
魂の故郷シリウスだそうです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。