皆さんの作品

問題集、悪抱く
11 /17 2016
リュケイオンの解答Aが送られてきた。
皆さんの作品(解答ではなくこう呼びたい)で大河小説が書けるのではと思うくらい大作ぞろいだ。

自分の答えも(ぐれん以外の)他人からすればツッコミ満載だ。
(こんなこと書いたら・・・、おこがましい)とかの制限が取り払われた結果自分の自由度が上がったからだと思う。

こんな問題を考えてくれたifさんに感謝!
やっている間も楽しいが解答を見るのはそれ以上に楽しい。

こう書けばよかったのかとか、こういうサインもあるのだとか気付きやサインの集め方、何よりそれを知ってどう感じたかがとても面白い。自分のやり方をなかなか変更できなくて頭の固さを痛感する。

あとで書けばよかったと思うサインを思い出したり
(同じくファラオ展に行った友人からファラオに扮した写真が送られてきたがタイトルが「私はファラオ」)
スタイルをこうすればよかったとか。
頭を使うかと思えばサインをキャッチできるよう直観も鍛えられる。
そして自分と比較するので己と向き合うことにもなる。
まだ深くは向き合えていないと思うので知ったから次、ではなくさらに考察を重ねたいと思う。

こういったことはただ人に前世を教えてもらって終わり、の人からすれば無駄な事と映るらしい(友人がそうだった)
前世家族でこんな関係だったって~だからうちの子は花が好きなのね   ⇒終了

ああ、もったいない!


まだざっとしか目を通せていないがタイトルだけでワクワクしてくる。
自分と同じ時代や国の方も多数いらっしゃるので
時空を超えての再会だ
と感じる。

今の時代、遠くにいてもネットで繋がっていられる環境にあることはなんとありがたいことか。
次回同じ種類のコインの方がいらっしゃるようなのでその再会も楽しみ。


解答を送った次の日のニュースにクフ王のピラミッドの記事が出た。スーパームーンの日だ。
これもサインか。
スポンサーサイト

個人主義

問題集、悪抱く
08 /01 2016
追記在り

「魂の年齢事例/義妹」の個人主義で同じことを思ったことがある。

夫の実家と親戚に毎年みかんを送っているのだが(お世話になっているから)それを義父は毎回

「誰それからみかんをもらったと連絡があった(^∇^)」
「弟(夫の叔父)から連絡はないが(弟は)そちらに礼は伝えているか(`o´)」

を私に聞いてきた。
どうも親戚たちは我が家以外に実家にも礼の電話を入れているらしい。

「お宅の息子からこんなものが届いた、ありがとう」

義父はこう言ってもらえるのがうれしくてたまらない感じ。
息子はちゃんとしている=そんな息子を育てた俺もちゃんとしてる
こんな構図があったのだと思う。

それは(私に害もないしw)よいとして送っていない自分のところに礼がないからと弟さんを責めるのは全く理解できなかった。
こちらにはちゃんと届いたと連絡はある。

はっきり言ってこの方に一番お世話になっていると思っている。

今考えると義父は若年期で自分や自分が理解できる常識だけが正しいと思い正義を貫こうとし、何も疑問に思わず人にもそれを押し付ける人だったのだ。

だから今は認知症が進み寝たきりになっているのは仕方ないことだと思う。

これがすんなり理解できたので魂の年齢の概念を知ってよかったと思う。

>「個人主義」を理解していただけましたかね。

この件についてははいだが、他の兄弟が母に援助していると知ったら
「ありがとう」
と言ってしまうだろうとも思う。
言うように母が私に要求しているからだと気が付いた!

そう言えば兄嫁さんに何かしてもらうと私に
「母に○○してくれたそうで、ありがとう。母も喜んでいたよ」
と連絡するように電話してくる。
(面倒くさ=)と思いながら母には分かったと返事をしあとは自分で判断する。

何故しなくてなならないかを母に問い詰めるのも面倒くさいから。

まだ理解が甘いのだろう・・・

続きを読む

残念・・・

問題集、悪抱く
05 /03 2016
Q10の過去世鑑定。
結局時間に間に合わず提出できなかった。

締め切りの日、お互いの実家を掛け持ち訪問したため帰宅したのが11時を過ぎていた。
PCからメールをするので帰宅しないと作業できなかった。

しかし!前からちゃんと用意していればできたことだ。
前回も不備があったため鑑定してもらえなかった。
どうも鑑定を拒まれているようだ・・・

進展もあった。
母にきちんと自分の意思を伝えられた夢を見たが、それと同じようにキチンと言えた。
まあ、それはその前に私のことをけなす母のセリフがあったということだが。

過去世をさらに探り中。
自分を考えるのは意外に難しい。

・自分を低く見ることと謙虚のサを取る
・自分の好き、嫌いと得意、不得意なことを確認

今までしてこなかった作業をするからだと思う。

ローマの過去世を知ること

問題集、悪抱く
04 /25 2016
Q10やORION GATESで古代ローマ帝国のことが話題になっていて自分の過去世をそこに探せとのお館さまからの指令が来ている。
私は好きだが、全く興味もない人もいるだろう。
どの時代でも…ではなく何故古代ローマなのか。

これはルネサンスかとか現代の日本の状況とローマ帝国の状況が似ているからかと考えたり。

ルネサンス:《再生の意》14世紀イタリアに興り、16世紀までに全欧州に展開した学問上・芸術上の革新運動。ギリシャ・ローマの古典文化を復興し、教会中心の中世的世界観を離れ、現世の肯定、人間性の解放、個性の尊重を主張。その影響は政治・社会・宗教など多方面に及び、欧州近代文化の基礎となった。文芸復興。ルネッサンス。


ローマと言えば塩野七生氏。丁度彼女の作にヒントがあった。

  ルネサンス人の一人、イタリアのマキャベリの意識として
1000年以上もの間キリスト教がヨーロッパ人の精神を指導してきたにもかかわらず彼らの人間性が向上したとは思えない。
人間には宗教ですら変えられないほど悪に対する抵抗力がないのではないか。
こんな世界を変えるにはまず人間性を冷静に直視する必要がある。

そこでキリスト教を知らずに生きたギリシア、ローマに注目。
特に哲学にも宗教にも頼らずリアリズムに徹し、普遍帝国を築いたローマを見直した…


ローマは初めから強かったわけでなく何度も襲撃を受け滅亡に瀕している。
失敗の度に原因は自分たちにあったことを直視し、それを次の成功につなげる努力(政治改革など)をしたことが繁栄につながったと思う。
今の世界の多くが西欧諸国の息がかかっていると言えなくもない。
その西欧諸国に大きな影響があると言われるギリシア、ローマ時代。
ある意味源流に近い。

ギリシアでは宗教より哲学が発達し人間の理想を追い求めた。
ローマではギリシアに憧れつつその世界を自分に取り込み、人間を理想ではなく現実的に見つめた点が長きにわたって影響を与えられたのだと思う。
生活から自己改革。

その時代に自分が生きていたらどうだったのか。
それを考えながらそこの過去世を考えるのは面白い上に意味のあることではないかと思う。

単にグラデュエーターの世界がお好き・・・だけではなかったのだ。

鑑定結果 3

問題集、悪抱く
03 /22 2016
今の状況は今朝見た夢そのものだと思う。
久しぶりにしっかり覚えていられた夢を見たのは偶然ではないだろう。

寝る前にガイドに(夢で解説して)と頼むがここまでしっかり意味のある、記憶に残る夢は少ない。
私が本気で願ったことが大きいと思われる。

住吉っさんで引いた神籤だが大吉を引いて素直に喜んだ。浮かれるほどではなかったが
(このままで良しってことかな)と無意識に思った。
これが現状維持なのだ。
福を祓うというより今回は「神をも疑え」ではないか。

以前お話会でマサトさんが「神さんでさえオリオンには手が届いてない」と言っていた。

神籤もただ字面を追うのではなく深く読みこみ、真意を読まないと鵜呑みでしかなく、
支配関係、信者になるということを教えてくれたと思う。

神籤の「順調」は私の今の生活に嫌なことが起こっていないということだけではなく
今の時点で鑑定結果が出てこれらを考えることができ、夢も見られたということも含んでいるのではないか。

ただ字面だけ追っていただけなら住吉っさんの言う順調は

「(まだオリオンに手が届いてないので)プレアデス的な順調で
それが私の意識を落とし、境界を彷徨っている」
となっただろう。

日月神示は八通りに読めると言われる。
そこまでではないが何事もただ書かれている表のことだけでなく、
読む人のレベルによって何通りにも読めることがあるのではないか。
それが分かったことは有り難い。神籤となると尚更レベルを上げないと真意が汲めないと思った。

ifさん、一夢庵さん、ありがとうございました。

でりあ777

この絵はPANDORAで描いて頂いた「私の本質」
魂の故郷シリウスだそうです。