応援歌

ロッド
07 /20 2017
あやにゃんさんのブログでヤマトの曲がリンクされていて
久しぶりに浴びるほどw いろんなバージョンで聞きました。
ヤマトを知らない人に向けて映像付き、幻の3,4番までのフルバージョンで。
自分でもここまで引っ張るとは予想外でした~

個人の好みなんですがやはり軽いアレンジよりズシッとくる方が好きです。
それでふと思いました。
イスカンダルって何?

>イスカンダル は、古代マケドニア王国のアレクサンドロス大王を指すアラビア語・ペルシア語の人名である。

女性的だったイスカンダル星はなんと偉業を達成した王だったとは知りませんでした。
アレクサンドロス大王といえば・・・ifさんを連想しました。

気になって歌詞をじっくり読むと・・・

さらば地球よ 旅立つ船は                 作詞:阿久悠   作曲:宮川泰
宇宙戦艦ヤマト
宇宙の彼方 イスカンダルへ
運命を背負い 今とび立つ
必ずここへ 帰って来ると
手をふる人に 笑顔で答え
銀河をはなれ
イスカンダルへ
はるばるのぞむ
宇宙戦艦ヤマト


ヤマト=大和=日本
ぐれんが起こり新しい世界に進んでいき、作る、三千世界の立て直し、あの世、異次元、高次元まで含んだ「この世始まって以来の」大改造を皆が見守っている。

その運命を背負っているのは今地球で生きる人類でその世界に向けて旅立つところである。

こことはタオ。帰ってくるときは地球で経験したたくさんの学びを持ち帰るとそこから出発した。

戦艦なのは魂の戦に負けないように重装備をしているという事。

意識を地球にとどまらせず、銀河を超えるくらい自由になることが望まれている。

と考えると

地球意識を離れ、金星波動に向けてアセンションを促し、応援をしている歌ではないかと思います。

正にさらば地球よ、です。
ロッドによるとこれに感応するのは全人類ではなく,日月神示のいう日本人に当たります。全日本人ではなく。「外国にも日本人居るのぞ」(日月神示)


動画コメント欄にも
>日本人ならば、この名曲で大和魂が震えるはず!! まさに日本人のアイデンティティ、「ヤマト」ですね

>抗えない日本人だという事を、この歌を聞くとよく解ります。 大和魂が胸にあると思うと、誇り高く嬉しい

とあります。
また、歌詞の「イスカンダルへ」を「イスカンダルと」に変えるとぐれん関係者に向けての応援歌のようです。
以前マサト氏が宇宙船パンドラ号とお話し会で比ゆ的に話されていたのを思い出しました。

宇宙のかなたで彗星を飛ばしているifさん本体を目指して日本にいる私たちの意識はようやく太陽系外に出て更に遥かかなた銀河をも離れようとしています。

1974年放送されたこのアニメがこんな意味をもっていたなんて
40年以上歌い継がれているのも頷けます。

おまけ
泣けるほど美しい地球を川島和子さんのスキャットと共に。

ハヤブサ帰還も泣けます。
スポンサーサイト

たまるTV録画

ロッド
06 /29 2016
夫は週の半分自宅に帰り関西で仕事。
いない間に自分でTV録画を予約している。

ほぼ土日しか見られないのに幾つも幾つもするものだからたまりまくっている。

毎日予約するのはケーブルTVの海外ドラマ。

我が家でローラと言えばタレントではなくローラ・インガルスである。
小さい頃にも見ていたらしい。

休みに5話の「大草原の小さな家」を見て心をほっこりさせるアメリカ好きの夫。
仕事がかなりしんどいらしいので古き良きアメリカ開拓時代の良きアメリカ人の話を見て
バランスをとっているのだと思っていた。
私にも良い話だから一緒に見よう!と誘う。←ちょっと面倒くさい

ふと、この頃の前世があるのではないか?と思った(インディアンの前世は分かっている)
アメリカ西海岸に2年住んでいたし。

ロッドで確認。
ゴールドラッシュ以後、西部開拓民として移住した白人女性。
山近くで農業をしている家庭にいた。

ドラマを見ることでその頃のカルマを解消しているらしい。
私も一緒に見ることを望むのは夫が私も見ていることで一層解消に向かうから。

それで解消できるなら、たまる録画にも目を瞑ろう。
テーマ音楽を口ずさむのも聞き流そう。
一緒に見ることを望むならそれもしよう。

夏至

ロッド
06 /21 2016
急に明日から関東に行くことになった。
子供が平日休みが取れたので遊びに来ないかと誘ってくれたから。

大きな問題は犬。預け先だ

この子を譲ってもらった飼い主さんは「いつでも預かるからね!」と言ってくれた(ペットショップ経営)
それでHPを見に行ったら
「長い間お世話になりました。5月をもって終了…」
え、えええええっ!
しかも連絡取ろうにも苗字が変わっていらっしゃる・・・
ここでくじけそうになって(行かなくてもいいか…)
考えることを放棄。
しばらく「行けない理由」を探す自分に嫌になり、行こうと決めた。

それからは早かった。中型犬なので無理かと思っていたいつも行くトリミングの友人が快く引き受けてくれた。
帰りは夫が一緒に帰るからと飛行機を手配。

諦めなくてよかった。久しぶりに旅行に行ってきます!
犬にはちょっと我慢を強いてしまうがなついている友人宅なので見知らぬところよりは安心できる(双方)

1日は子供のマンションから鎌倉が近く子供も行ったことがないので鎌倉観光。
もう1日は東京。
あまりの急展開なので過去世関係あるかとロッドで確認。

いや~トンデモでした。
東京と鎌倉。2つの都市でそれぞれに面白いものが(;^_^A
旅行が決まったのと、夏至の力添えかも。
へミシンクもすればよかったな。

出来すぎ!

ロッド
06 /13 2016
以前の記事でロッドの基礎連をしていると書いた。
盲検質問を自分で作って解答し答え合わせする。

これはこれで自分の練習になると思うしやっていて苦にはならない。
この「苦にはならない」は楽しいとかワクワクするとは違うのである。
嫌いではない程度。

それはロッドも同じらしく反応が薄く、おざなりな感じがする。
ぶんぶん回るとか皆無だ。
(はい、yesね)くらいのテンションだ。

それが久しぶりに相手のいるロッド質問をすると動きが違う。
3人で出かけた山寺の境内で練習させていただいたのだが、
短時間で私の体力が持たなくなった(登坂がきつかったのも関係するかな(;^_^A
その時は自分のことは答えが得られないと反応。
こんな時は本当にできない。盲検でもできないと判定しているのに続行したら全問不正解!
ここだけは信用するようになった(え、他は?)

それで自宅に帰ってからQ10の検証にロッドを使ったのが6月10日。
アレクサンドロスⅢの命日とされる日だ(←知らなかった!昨日分かった)
その日にアレクサンドロス軍にいたと判定。


出来すぎ?

ふと思ったこと

ロッド
12 /16 2015
・・・夫の前世はフランス、ブルボン家に仕えた人だったかもしれない・・・


というのも日々ブルボン家の姫君に貢いでいるからだ。
最近のお気に入りはルマンドとエリーゼ。
週末に大袋をドカ買いしてくる。

全部食べると体に脂肪がアレなので私も食べるがつまむと必ず
 「そんなに食べるん?」
(いや、自分の方が倍は食べてる)

夫は一度好きになるとずっとそればかり食べる傾向がある。
変わらず食べているのはピーナッツ。
結婚以来食べているので総額10万くらい食べてるのではなかろうか…
タバコよりましと割り切るが飽きないものかな。

10年続けば本物らしいが、彼のピーナツ好きは一生続くと思う、歯のある限り。


因みにロッドに聞いてみた

夫は前世
 フランスに居た →Yes   おお!
 ブルボン家に仕えていた →Yes  まさか!
 ブルボン家の人だった →No  やはり、そこまでは(´v`)
 ブルボン家には全く関係ない →NO

 ブルボン家が好きだった →No  え、そうなの?
 ブルボン家には義務で仕えていた →yes

 使用人として仕えていた →no
 騎士として仕えていた →yes


冗談で鑑定したら意外な結果が。
  「ふと思いついたことは真実」
としてもトンデモだった。

きっと下端の騎士で不満を持ちながら遠くから宮廷美女を眺めていたのではないかなw
今も義務として仕えて食べているんだろう、と考えてあげよう。

でりあ777

この絵はPANDORAで描いて頂いた「私の本質」
魂の故郷シリウスだそうです。