今年初ヘミ

ヘミシンク
01 /06 2016
今年初めてのヘミシンクをした。

今回のテーマはパラレル統合。ガイドにお任せする。

しかし選んだCDが今一で見えかけたと思ったら「10と言ったら…」
ナレーションで台無しになる場面が何度も。

でも新たに獲得した小技はエネルギーバルーンの作り方。
なぜか今日はバルーンを作り出すと着物姿に変わった。
一瞬でできると分かったのが収穫。

これは好きなコスチュームが即バルーンになるのではないかと!
それにイメージしやすい利点がある。どんな姿でも自分だけなんだから楽しめる。

パラレル移行した(と思われる)場面にはいつもの鳥ではなく龍が乗せてくれた。
次元を超えるには鳥では間に合わないって急ぎ過ぎではなかろうか。

行った先はカツラギ。
これは来週あたり葛城に行く予定だからかもしれない。
そしてかつきちさんのブログで役小角の記事を読んだからだろうか。

この辺り、繋がってるのかもしれない。
スポンサーサイト

どなた?

ヘミシンク
12 /11 2015
久しぶりにヘミシンクをしたが全然イメージが出てこないが初めて聞く名前が浮かんだ。

ジョナサン・ヒュー

全く知らない…

調べてみたら
>ヒュー氏はIUCN西ヨーロッパ地域理事を務めるほか、IUCN本部の生態系管理委員会や泥炭地プログラム、のけん引役でもあり、自然資本の専門家です。

いや、全く予想がつかない。
他に意味があると思うが分からない。

そして寝落ち・・・

カモワンと挨拶

ヘミシンク
09 /04 2015
昨日したヘミシンクが久しぶりにまともだったのと面白かったのでまとめておく。
青字は私の推察。


テーマは「ガイドに会う」


始める際、マサトさんの言うように鳥を飛ばした。いつもは尾の長い青い鳥だが今回初めてスズメだった。
飛んでいく後ろをついていく。

建物の角を曲がると街中の居酒屋とコンビニ の前でたむろしている学生のところに誘導され

 「群れていてはいけない」

スズメがそう言った後、いつもの尾の長い青い鳥に変わり、すぐさま雄のキジになった。
   
どうもこの鳥がガイドのよう。第一テーマが叶ったので、手に入れたカモワンと私、、カモワンに会った意味を知りたいとガイドに尋ねた。

場面転換

石造りのうす暗い城の廊下を歩いている。ヨーロッパ風。

高い窓(7,8M?上)から光が射している。

  「潜在意識に光を当てるということ?」
    高さは高次を表し、光の強さはエネルギーの強さかもしれない。

その通りだったようで、迷わずついてこいと聞こえた気がする。

らせん階段のてっぺんから光が射しこむ広間で大アルカナの人物が実体化して動いてい る。
カードのようなはっきり明るい色ではなく、中世絵画のような色合い。

愚者は私のようだ。

他のカードたちと握手してあいさつ。
   女帝、斎王、皇帝、隠者、手品師は覚えているが他は覚えていない。

ゆのはさんがアップでこちらに手を振っている。がすぐに視界から消えた。
   前日カードを一緒にしたので私のカードにも挨拶に来たと思う

光の当たる場所でカードたちも消えた。一人になった私は右上に向かって空中を歩きだす。
    愚者ではなく自分に戻っているが役割はそのもの。

      ===========================

場面が変わる。

郊外のガソリンスタンド。アメリカの砂漠みたいな感じ。7,8歳くらいの女の子が給油スタンドにもたれている。

再度キジにカモワンと私だと確認。キジは前でくるりとまわって鳳凰に変身。大きさはカラスより小さいくらい。

私は車で平原の一本道を運転している。えんじ色の車。

一本道の意味は最短距離らしい。


いつしか山を目指している。
    山は潜在意識か?

ここでロッドとカモワンは協力できるかを尋ねた。

眉間が痛む。

私は車から2頭立てのチャリオットに乗り換えていた。古代ローマの戦士の格好になっている。
風を体で受ける。

    カモワンとロッドの2頭立てを乗りこなせたら素晴らしい体感(世界を肌で感じられる)を得られることか。

    最後にガイドの意味が分かった。鳳凰→Ifさん

いきなり前にIfさん登場。大阪お話会の格好。

 「解る手助けをしている。

  私をも疑え。

  私を超えろ」

と言っている(吠えている?)
   Ifさんの情報からこの本とカードをヤフオクで手に入れた。
ここでナレーションが入って 終了。

       ------------------------

なんか出来過ぎなヘミシンクでしたがカードたちと仲良く挨拶できたようでよかった。
自分の空想じゃないかとも思ったが、それこそ間違いだとマサトさんも言ってたのでヨシとする。


ガイドがキジになった時点でIfさんの形をとった高次の計らいがあったと思う。
正にあのキジはマサトさんがヘミシンクした【化身】だったと思う。

ロッドで新地球ほかのことを聞きまくっていたので出演してくれたのかもしれない。


思い切って落札して良かった。
すごくいい状態の本だった。

集団ヘミ

ヘミシンク
05 /27 2014
集団ヘミではエンパスが働くのか、Masatoさんの誘導がいいのか俄然よくイメージが見える。

まずは三角から始める。それを回転させるとどう見えるか?
私は三角が見えたので三角錐が見えたらしい。もうここから選択が始まっている。ただの三角と思ってたら・・・なめていてすいません。

三角を蝶に変えて開始。羽ばたいて飛んでいくとそれが船になる。

鳥居が横たわっていてそれが漢字になり、メッセージになっている。

一人一人がコイルの軸の中心にいる。ここから連合と通じる。この軸を通じて自分の魂が流れていくので乗っていく。
下からチャクラを通じて上へ抜けていく。二重になった船は一つは地球、一つは連合。間が枢。
灯台のライトがゲートになって光のチューブを通って宇宙都市へと入っていく。

そこにナイトスクールがありそこに自分がいてるはず。アストラルの自分。

ここでガイドに会うストーリーになっていたが、そこに至る道やイメージがシンクロしていた。
Masatoさんが「鳥の仮面をかぶった存在がそれを見てる」
という前にハーロックに出てくるトリさんが出て走ってたり、ホールの描写はそのままだった。
スタジアムに行く前に大きな木が植わった天井の高い明るいホール。

スタジアムではスタンディングオベーションをうける。フィールドにいるのは私たちのガイド、ハイアーさん。

出会ってガイドとハグしてくださいと会った私の前に(遠くにいたから)しばらくして来たのは象、と思ったらそれに乗ってる小さい人だった。やはり顔は見えない。人間タイプ。ポリネシア風の腰みの、仮面をつけて手には槍を持っている。その人は白象の上に引っ張り上げてくれ一緒に乗って歩いていたが、突如プラチナの龍になり空へ舞いあがる。人も姿が変わったが、どんな形か思い出せない(おぼろげでわからなかった?)

意識が薄れたら五角形(プレアデス)、六角形(シリウス、オリオン)を思い出して。上から、下から、横から見て。相手の服装手足の数を見て。

ネガ存在が光を支えている。
6人が手を振っている=プレアデス=創造の神。左に居てる。私たちは右。ここで帰る。渦の中でらせんを描きながら帰っていく。
白、黒の巨大な龍がらせんを描いて一人一人の頭に、頭頂からゆっくり入っていく。体内に何があるかチェックしてください。赤?灰色?緑?振動してる?

尾てい骨に戻ってくる。丸まって眠る。

眉間が気になるようならさすっておき、ゆっくり目を開ける。

初めに乗った中心軸はクンダリーニでありスシュムナ線である。

ここまで鮮明に自分だけではいけない。誘導とエンパスのおかげである。一度見れたのだから感じはつかめてるはず。

Masatoさん、みなさんありがとう。

でりあ777

この絵はPANDORAで描いて頂いた「私の本質」
魂の故郷シリウスだそうです。