行きたかったところ

お出かけ
01 /26 2017
今日は母の要らなくなった服の整理を頼まれていたので実家に行く予定だった。
それが朝から母の都合が悪くなり丸一日空いた!

そこでドライブして行きたかったカフェをご褒美に、夫に頼まれていた法務局への相談に行くことにした。
義父の相続の関係書類の確認に行くのだけれど、いろいろ揃えないといけない書類(住民票、戸籍など)や決まった書式があって面倒くさい。実家と離れているので提出した書類がおかしいと返ってきてやり直しなので近くの法務局の窓口で相談しながら作成している。司法書士に頼めば簡単だが大変お高い(@_@)

相談には予約をとっていくのだが今回は中途半端な時間しかなかった。そこで
①昼前に漁港の中にあるパティシェがいるカフェ
②法務局
③終わってから猫カフェ   の順で移動。
随分離れているが法務局を挟んでいて流れは良いはず。

しかし初っ端①に行く道を間違えて遠回りする羽目に。おかげで海沿いの眺めを楽しめたので結果オーライ。
だったが情報が載っている地図があまりにも簡単すぎて(ナビはついていない車)漁港は見えるのにそこに降りていく道が見当たらず断念
そこで近くのもう一軒行きたかった鉄道模型が走るカフェに行く。ランチは要らなかったのでコーヒーだけ。
ゆっくりした時間が持てたがもうここへは来なくてもいいやと分かった。写真で見る店内と実際鉄道グッズがおいてある店内の雰囲気が違う。鉄道ファンならワクワクだろうがそうでもないので落ち着かないw

まだ時間があったので途中に在ったインテリアショップでソファを探す。
思うようなソファはなかったがなくなりかけていた床掃除用クリーナーの代わりのよさそうなのが半額になっているので買えた。
これもラッキーだった。本当は土曜日からセールだったけど今から半額にしますと(^-^)/

一応のメインである法務局で書類にOKをもらい猫カフェへ。
この店に来たかったのは保護猫活動をされていて子猫がいるから。
子猫は人に慣れることができ客は可愛さに時間を忘れる。
大人看板猫もいるがほとんどが元保護猫。

子供の頃から犬ばかりで猫と触れ合った経験はほとんどない。
新しい世界を確かめたい学者魂が私を突き動かすのだ、きっと。

結果3匹の子猫に囲まれ、頭に載られあっという間の30分。
判ったのは猫の体は思った以上に柔らかいこと。あの曲がり方を犬にすると折れるわ。

予定が狂ってもチェと感情を動かさず切り替えてやりたいこと、やらなければならないことの優先を付けて行動するといい流れで過ごせた。いい天気だったし。

今日のキーワードは猫と海。
行く先々で猫に会い、海を見ながらうみさんにメールw
依頼していた指輪の鑑定結果が実に面白い。
スポンサーサイト

行き先…

お出かけ
06 /26 2016
関東から昨日帰ってきた。
1日目は鎌倉、2日目は東京とだけ決めていた。

鎌倉はちょっと前世に関係するのでQ10にとっておくw

鎌倉から帰って東京出張の夫と合流し晩御飯を食べたが鎌倉で腹を下し、私は味噌汁のみ( ノД`)
夫は自分の宿泊先に行き私は子供の部屋に行った(広い!)

東京は子供に行き先を任せていたが、食事の帰り、駅のホームで見た
「古代ギリシア展」を見て私のテンションが上がったのが分かったのか
(自由が丘に行ってオリジンーヌカカオに食べに行こうと思っていたらしい)
そこに行こうと決定。

そこで思いがけなくアレクサンドロス大王の映像を発見。
一度見たかったミノスの牡牛のリュトンを見られて大満足。

子供も上野は初めてだったらしい。自分では絶対来ないところでいい体験だ。

おなかの調子も戻り元気に帰宅、夜の10時前に犬を受け取りに行って今回の旅は終了。

心配していた犬も預け先のリビングに入り込み、そこの旦那さんの横でTVを見ていたらしい。

・・・うちより寛いでたのかも!

3人でお出かけ

お出かけ
06 /14 2016
ゆのはさん、あやにゃんさんとのお出かけはトントン拍子の一日だったと書いた。
それは楽しいだけではなく私たち(特に二人)にとって必要な学びもあった。だからこそトントン拍子なのだと思う。

あやにゃんさんの口癖?「ありがたい、ありがたや~」が良い合いの手のように感じられたし、のびのびしたゆったり感や高い意識と突き抜けた感を目の前にしていい刺激となった。

「花」がモチーフだったと思う。3人とも服や鞄に花柄を選び(私にすれば珍しい!)、行く先々で美しい花が咲いていて、花屋併設のカフェでお茶をいただく。この世の美しさの結晶。
全ての人それぞれが思った花を咲かせているように思った。

ORION53に
>乗り物の空間は乗客運転手の意識レベルに作用される   yes
とあったがあの日の車の中は素晴らしいものだったと感じた。

狭い車だけれどまたご一緒してください!

話した、飲んだ、笑った!

お出かけ
06 /08 2016
今日は遠いところからうちの近くまであやにゃんさんが来てくれた。

ゆのはさんと三人でわが愛車シルちゃんで山寺に向けてお出かけ。

もう盛りだくさん過ぎて後でゆっくり書こうと思う(ひたすら眠い…)
とにかくすべてがぴったりはまった一日だった。


彼女たちに関係ないが朝迎えに行くとき私の後ろにいた車がなんと、帰りも途中から後ろについて走っているのに気が付いた。しかもうちの近所で信号一つ分早く左折したところにお住まいらしい。

間違いではないと思う。その車の助手席の前に置いてあったティッシュペーパーカバーが可愛くて覚えていたから。

ナンバーの読み方から「よろしい」と言われてる感じ。

あやにゃんさん、(名古屋並みに)遠いところを来てくれてありがとう!
ゆのはさん、足、大丈夫ですか~(と言いながら私こそもうガクガクですw)
今日一日で16690歩歩いた(犬の散歩抜いたら1万歩くらい)遠足。

子供の遠足より大人の遠足のほうが楽しいなぁ!

今日の名言の一つ
 「コーヒー豆は農作物です。ごはんと同じように考えてみて」
色んなおっちゃんに会えて面白かったw

願望実現の手伝い 2

お出かけ
04 /20 2016
この手漕ぎ。
船頭の個性がでる。船頭自身も言ってたし何より他の船を見て(この船頭でよかった)と思った。

一艘だけでは解らなかった。彼の捌きがあまりに静かで穏やかっだったのでそれが当たり前なんだと気にもしなかった。
途中から別会社の船頭(提灯付)の漕ぎ方を見てこの船頭はうまいのだと分かった。

提灯船の船頭は櫓を水面浅くでせわしなく動かすためバチャバチャ音を立てる割に速度が遅い。波も巻き起こるので多分揺れているはず。

乗った船頭は櫓をしっかり水中に入れゆっくり動かすので音も立てず揺れも少なく、早い。
その分水圧がかかり船頭に力はかかっていると思う。

人間も同じだと思う。
 ・波動が高い人は自分にそれだけ能力があるから水面下(=潜象勘)で動くけれど
(感情の)波は立てない。身の回りが動いても自分自身揺れは少ない。それでいて前へと進んでいる。

 ・波動が低い人はジタバタ運動を繰り返しその場から動かずとどまる。
水面でしか動かない(見たままに反応)ので波が次々起こりちょっとしたことで揺れて大変な目に合う。

船頭は自分だ。今日の船頭の境地を目指したいものだ。

友人の願望実現、叶わなかったこともある。私も以前から行きたかったカフェ、一杯過ぎて帰りの電車の時間に間に合わなくなり断念。

またリベンジにと燃える彼女は夏にも来ようと企んでいる。
野望はさらに大きくなり滋賀県の遊覧船制覇を考えているようだ・・・

お昼も予定していたところが今一だったのでうろついている間にいつの間にか町のおそうざい屋さんの座敷で食べることになったり、ロープウェーに乗ったりと私たちのいつものお出かけ=行き当たりばったり。
下調べはするけれどその場で変更が多い。

最後の予定外は友人に貸していた本を返してくれた時とても素敵な刺繍のトートに入っていて、その刺繍がお世辞にも器用と言えない彼女の手になるものだったこと。
ありがとうね!

でりあ777

この絵はPANDORAで描いて頂いた「私の本質」
魂の故郷シリウスだそうです。