本当に学んだか

サイトP類
06 /13 2017
お話し会に参加してみて今までと違う雰囲気でした。

何をしても話してもOK。でも自分で考えることが求められました。
自分に思い当たることがありすぎて考えがまとまらず、これが考えてこなかったことだと分かりました。
ifさんの質問のキレとしつこさ真剣さはとても参考になりました。これから自分で思考する時に見習います。
今迄いかに甘い基準だったか!

人見知りですが何故かすんなりしゃべれるのは皆さんのお人柄でしょう。
こんなブログの感想を聞くにつけしょうもなくてすみません m(__)m と心で反省。

自分のことは反省ばかりですがあやにゃんさんのキットや指導ぶり、ロッド鑑定士さんの質問の的確さや速さを見て次元の違いを感じ、ifさんのカードの読みも目から鱗でした。
実際見られるのはいいなぁ。次回から自分でするときのイメージができます。
イメージは入っても実際できるのとは違うけれど真剣さの度合いの違いなどはやり方説明を読んでも分かりません。
高いレベルを見ることで自分の至らなさが目の当たりにできました。情けなや・・・

ロッドやカードだけでなくちょっとした会話から学べるはずなんだけどどこまでできたか、楽しいだけではないか(もちろん楽しかった)自問しています。

会場、二次会、三次会の手配だけでなく幹事さんは大変だっただろうに雰囲気に入りやすいようお話しして下さり細かな気遣いに感謝です。
もっと話をしていたかったのですが近畿なのに遠いため後ろ髪を引かれる思いで二次会で帰路につきました。
二次会で雑賀孫市の話を振ってくださった方、尻切れになってすみません。

発案されたifさん、幹事さん、講師さん、参加された皆さん、ありがとうございました。
スポンサーサイト

歴女…なのか?

サイトP類
04 /08 2016
ifさんの守備範囲に脱帽。
どこからこんなモノ探すんだろう。

で面白そうなのでやってみた。←ここ大事だと思う。

>分かる人は、「おめでとうございます!」アナタは立派な“歴男・歴女”です。
やったね~
でも一人架空人物がいらっしゃる・・・

問題よりここまで単純化されたデザインが素晴らしい。
7はこのヒントしかない!

ガイドの声

サイトP類
02 /29 2016
ふと思いついたことはガイドやハイアーの声かもしれないという記事があった。

今日図書館サポートで本の清拭をしているときふと浮かんで離れなかった言葉

 「ケバブだじょー、美味しいケバブだじょ=・・・」
一週間ほど前に娘と見た(見さされた)「おそ松さん」のハタ坊のセリフ。
なんで浮かぶかなぁ。

こんなことはしょっちゅうだ。
これはガイドの声である以前に無思考のダダ漏れか思考のバグと思われる(そうであってくれないとガイドが頼りない!)

2日ほど前の散歩で浮かんだ言葉は
 「先生と呼ばれるほどのバカで無し」

いや、もしガイドさんだとすれば私のガイドはお笑い指南か!

やはりYesNo判定で「希望の金星に行けますか」という質問で
「Yesだよ~ん」と言われるのは是非もなし。

はっ、それで今日ハタ坊が出たのか!
タイムラグで分かりづらい・・・

イマイマに・・・

サイトP類
01 /22 2016
ぐれんの記事で丁度考えていることが書かれていた。

イマイマにキを入れる
Q10で問題に対する事例を日々の出来事から挙げる問題が続いた。
そういう目で見ると今までスルーしてきたことにもキが付くようになったと感じたのだ。
こういうことが(おおざっぱだけど)キを入れることだと皮膚感覚で分かってきた。

特定の問題に対してだとピンポンとでアンテナを張りやすいが
日々是問題、ではどこにどう焦点を合わすかと考えていたところにこの記事。

「感覚系が閉じている人」が多いと。
焦点をどこにも合わせていない状態の人なのではと思う。

その合わせ方は・・・  例としてはどうかと思うが、
悪意を持った姑小姑が息子の家に行ったとき、嫁のあらを勝ち取ろうとするような神経の張り方みたいな感じはどうだろう。
絶対ナニカつかんでやるわ!という凄まじい気合い(推定なので間違ってたらすみませんw)
(24時間これはさすがに疲れるかも)


この場合はネガに焦点を特化させるのだがポジに向けたとすれば素晴らしく気付きが進むのではないかなぁ・・・

私はやられたことがないのですべて想像だが。

>イエティに狩られる未来の人類は、高次元の存在が言うには
  森で平和に暮らすんだそうだ。
どこに居ようとパラダイス、らしいが狩られるのはごめんだ。

このイエティ、私の中で「宇宙猿人ゴリ」で再生される。
森の中にはスペクトルマンもいないので狩られ放題。
それが平和かどうか今、選択するしかない。

変化

サイトP類
07 /10 2015
日々暮らしてみて、この方向で進んでいるんだろうかと疑問が生じる。
自分、少しは変わったんやろか。
そんな些細なことに気に病むのもまだまだなんだなと思いつつ…

En”Dolphin”さんのところでカードを引かせてもらった。
意識向上に向けて過ごしているがそんな自分にアドバイスを願いながら。


Change ~変化~

移行期。
変化の真っ只中。
一つの経験から別の経験へと移行すること。
「これもじきに過ぎていってしまうことでしょう」という感覚。
あなたの人生における変化や、交差の時期。
変化にもうすでに巻き込まれているか、変化はもうすぐそこにやってきているでしょう。
「すべての物事は変化する」(ギリシャ哲学者ヘラクレイトスの言葉)。
文字通り、地球は変化するということ。
しかしまた同時に象徴的な意味でも、私たちの個人的な生活レベルで地球は大変動するということ。
自発的で柔軟性のある、臨機応変な生活。



ちょっとでも変わっているのならもう進むだけだ。

それにしても、今回のAさんの騒動がなければ私を含め多くの人がこれほど真剣に向き合っただろうか?
傲慢を抱いたままで9月を迎えていただろうと思う・・・
ぐれん関係者さんたちのブログを拝見してその前向きさ、真剣さ、変化に「すごいなぁ」と感心する。

心からAさんに感謝。実行部隊にも、かな。

でりあ777

この絵はPANDORAで描いて頂いた「私の本質」
魂の故郷シリウスだそうです。