機械に支配される

サイトP類
11 /16 2017
『機械に支配されるパラレル世界を転生先として選択する』について思い出したこと。

子供の頃大変体が弱かったのでよく医者に連れていかれました。
そこで診察されああでもないこうでもないと言われなにがしかの薬を飲んで寝て療養。
年齢が上がるに連れ体も丈夫になりましたが年に何度か医者にかかりました。

そして職場も病院。
色んな病院でいろんな医者を見て考えたのは
「機械で何とかならないのか」

技術の進歩とともに検査が増え様々な機械に頼っていろんなことを数値化するのだったら一つの機械で診察から治療までやれないものかと真剣に思いました。
死にそうに気分が悪いのに「別に異常はありません」「気のせい」と言われたら医師に対する信頼なんて吹っ飛びますw
まだ分かりませんと素直に言ってくれる方が頷けます。

そういう思いが無意識化に残っていたりして・・・


そう言っても映画や漫画、アニメに描かれた機械化された、支配された世界の話を見ると嫌だなと思います。
ぐれんやORIONでifさんが紹介していた映画の世界も嫌な感じです。

他にも手塚治虫の「火の鳥、未来編」の5つのコンピューター、竹宮恵子の「地球へ・・・」のマザー。
松本零士の「999」のプロメシューム、「人造人間キャシャーン」のロボット、アンドロ軍団に打ちのめされるのはごめんだ。
読んだとき嫌だと感じたはずなのに、考えることを面倒くさいと放棄したせいです。

こちらの気持ちをしっかり意識化するようにして思考力を上げれば何とかなると期待しています。
スポンサーサイト

本当に学んだか

サイトP類
06 /13 2017
お話し会に参加してみて今までと違う雰囲気でした。

何をしても話してもOK。でも自分で考えることが求められました。
自分に思い当たることがありすぎて考えがまとまらず、これが考えてこなかったことだと分かりました。
ifさんの質問のキレとしつこさ真剣さはとても参考になりました。これから自分で思考する時に見習います。
今迄いかに甘い基準だったか!

人見知りですが何故かすんなりしゃべれるのは皆さんのお人柄でしょう。
こんなブログの感想を聞くにつけしょうもなくてすみません m(__)m と心で反省。

自分のことは反省ばかりですがあやにゃんさんのキットや指導ぶり、ロッド鑑定士さんの質問の的確さや速さを見て次元の違いを感じ、ifさんのカードの読みも目から鱗でした。
実際見られるのはいいなぁ。次回から自分でするときのイメージができます。
イメージは入っても実際できるのとは違うけれど真剣さの度合いの違いなどはやり方説明を読んでも分かりません。
高いレベルを見ることで自分の至らなさが目の当たりにできました。情けなや・・・

ロッドやカードだけでなくちょっとした会話から学べるはずなんだけどどこまでできたか、楽しいだけではないか(もちろん楽しかった)自問しています。

会場、二次会、三次会の手配だけでなく幹事さんは大変だっただろうに雰囲気に入りやすいようお話しして下さり細かな気遣いに感謝です。
もっと話をしていたかったのですが近畿なのに遠いため後ろ髪を引かれる思いで二次会で帰路につきました。
二次会で雑賀孫市の話を振ってくださった方、尻切れになってすみません。

発案されたifさん、幹事さん、講師さん、参加された皆さん、ありがとうございました。

歴女…なのか?

サイトP類
04 /08 2016
ifさんの守備範囲に脱帽。
どこからこんなモノ探すんだろう。

で面白そうなのでやってみた。←ここ大事だと思う。

>分かる人は、「おめでとうございます!」アナタは立派な“歴男・歴女”です。
やったね~
でも一人架空人物がいらっしゃる・・・

問題よりここまで単純化されたデザインが素晴らしい。
7はこのヒントしかない!

ガイドの声

サイトP類
02 /29 2016
ふと思いついたことはガイドやハイアーの声かもしれないという記事があった。

今日図書館サポートで本の清拭をしているときふと浮かんで離れなかった言葉

 「ケバブだじょー、美味しいケバブだじょ=・・・」
一週間ほど前に娘と見た(見さされた)「おそ松さん」のハタ坊のセリフ。
なんで浮かぶかなぁ。

こんなことはしょっちゅうだ。
これはガイドの声である以前に無思考のダダ漏れか思考のバグと思われる(そうであってくれないとガイドが頼りない!)

2日ほど前の散歩で浮かんだ言葉は
 「先生と呼ばれるほどのバカで無し」

いや、もしガイドさんだとすれば私のガイドはお笑い指南か!

やはりYesNo判定で「希望の金星に行けますか」という質問で
「Yesだよ~ん」と言われるのは是非もなし。

はっ、それで今日ハタ坊が出たのか!
タイムラグで分かりづらい・・・

イマイマに・・・

サイトP類
01 /22 2016
ぐれんの記事で丁度考えていることが書かれていた。

イマイマにキを入れる
Q10で問題に対する事例を日々の出来事から挙げる問題が続いた。
そういう目で見ると今までスルーしてきたことにもキが付くようになったと感じたのだ。
こういうことが(おおざっぱだけど)キを入れることだと皮膚感覚で分かってきた。

特定の問題に対してだとピンポンとでアンテナを張りやすいが
日々是問題、ではどこにどう焦点を合わすかと考えていたところにこの記事。

「感覚系が閉じている人」が多いと。
焦点をどこにも合わせていない状態の人なのではと思う。

その合わせ方は・・・  例としてはどうかと思うが、
悪意を持った姑小姑が息子の家に行ったとき、嫁のあらを勝ち取ろうとするような神経の張り方みたいな感じはどうだろう。
絶対ナニカつかんでやるわ!という凄まじい気合い(推定なので間違ってたらすみませんw)
(24時間これはさすがに疲れるかも)


この場合はネガに焦点を特化させるのだがポジに向けたとすれば素晴らしく気付きが進むのではないかなぁ・・・

私はやられたことがないのですべて想像だが。

>イエティに狩られる未来の人類は、高次元の存在が言うには
  森で平和に暮らすんだそうだ。
どこに居ようとパラダイス、らしいが狩られるのはごめんだ。

このイエティ、私の中で「宇宙猿人ゴリ」で再生される。
森の中にはスペクトルマンもいないので狩られ放題。
それが平和かどうか今、選択するしかない。

でりあ777

この絵はPANDORAで描いて頂いた「私の本質」
魂の故郷シリウスだそうです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。