チャーム

工作、絵
12 /05 2017
何をするのもボーっとして注意散漫になっている。
やる気も起らない。
朝起きたら玄関のかぎをかけ忘れていたのはさすがに驚いた。
心も無防備になっていると感じたので京都お話し会でいただいたモリオンでチャームを作った。

彼らがいる時は物理的にも精神的にもガードをしてくれていたが今は自衛しないといけないことに今更ながらに気が付く。

 どれだけ守られていたのかようやく理解できたよ…


そして夕べ遅くに、今の状態を知っている友人からの???なメールに怒りモード。
以前から分からない人だと感じていたがこれほどだったとは思わなかった。私が思うのだから相当だと・・・
これもちょっと考えてみよう。


スポンサーサイト

塗り絵

工作、絵
10 /05 2017
なるべく夜遅くに散歩に行くためわざわざ夜更かししていたのですがボーっとしていたら碌なことを考えないです。TVも今一だし。そんなとき思い出したあやにゃんさんのブログにあった「ぬりえ

そういえば家に以前娘が100均で買ってくれた塗り絵がそのままありました。

   こんな線だけの状態

     思うままに塗っていくと  171001_230510.jpg

数年前まで色が使えなかったのですが選ぶ楽しさが分かりました。
写経のよう・・と書かれていましたがその通りでした。
自分の望むもののヒントはいろんなところにあるのだなぁ。

でも確かに2,3枚でお腹一杯になりそうw

編み編み 追記在り

工作、絵
04 /13 2017
編み物は得意ではありません。むしろ苦手。でも頑張って夕べ作りました。

ヘマタイトバッグ      何故かというと・・・
この間買ったヘマタイトを入れるためです。                             170412_233001.jpg
今まで見たもののように泡泡していませんが自分で確認したらリゲルのかけらとでました。

家にいるより一緒に出歩きたいというので傷付かないよう袋を探したのですが適当なのがなく、仕方なく大きさに合わせて編むことにしました。

実はこれ、2作目です。
初めに作った分は傷つかないようにと極太毛糸で編んだのですが、ジャストフィット過ぎて何かの卵のようになってしまいましたw
それはそれでいいのですが(!)あまりにもかさばるので細い糸で編み直しました。

今はネットですぐに詳しく動画や写真で見られるので便利です。
おかげさまでぶきっちょながら適当にアレンジして出来上がりました。
ありがたい!

ヘマタイトも気に入ってくれると嬉しいなぁ。

追記
ロッドで確認すると青い袋より極太で編んだ卵のような袋(もはや袋とはいいがたい代物)の方がいいらしい・・・
これなんです、極太卵。球体の内部で落ち着くのでしょうか。こちらの方がやわらかで傷つくことは絶対なさそう。
青い方が良さげなんですけれど、好みはそれぞれなのかなぁ。ヘマタイト 極太

消しゴムハンコ

工作、絵
12 /28 2016
このクリスマスに初めて挑戦したこと。
「消しゴムハンコを彫る」

ちょっと思いついたことがありやってみました。用意したものは
①消しゴムハンコ用消しゴム消しゴムハンコ用
②彫刻刀(娘が小学校で使っていたもの)
③デザインカッター(細かい細工用、あってもなくても可) 
①と③は100均で調達。こういう時本当にありがたい。

手順は簡単です。消しゴムのパッケージの裏にも書いてあります。

①ハンコにしたい絵柄の上にトレッシングペーパーを置き鉛筆でなぞり写す
②トレペを裏返し写し取った絵柄をゴム面の上に置き転写する
③転写された絵柄の周りを使いやすいサイズに切り離す
④絵柄の外側から彫刻刀などで絵柄側に傾けて彫っていく。絵の内側の線もインクが付く面を残すように彫る
⑤彫り終えたら周りの余分な部分を削ぎ落とす

私は紙に適当に絵を描きそれを消しゴムに押し付けて転写。それぐらい適当に始められます。
注意点は
・絵はなるべく簡単にしないと線が彫れません、いや技術があればOKですが。
・書くときの鉛筆も太めに描かないと彫りにくいです。鉛筆は2B以上がおすすめ。
・小さいハンコが可愛いからと小さすぎると線がつぶれやすいのでその時は面で絵を表現すればやりやすい。
・試しにスタンプしながら彫ると調整が効きます。効き過ぎてΣ(゚д゚|||)になることもあるので要注意ですw

コタツでムシムシ作業していると雑念が無くなり瞑想状態になれるので(私だけ?)正月に時間があればお勧めします。

思い付きから意外にもハマりそうなハンコ造りでした。
ホント学者時々職人だなぁ。

細谷スクーリング

工作、絵
07 /14 2010
つい何日か前に準インストラクターを頂いたばかりと言うのに,11日に細谷先生のスクーリングに行って来ました。インストになる前から申し込んでました
すごくお人柄のよい人,とお聞きしてたので(絵からも判りますが)楽しみにしていました。

参加者は18名。みなさん独自の世界をお持ちの方ばかり。手際もセンスも抜群です。
これだけの人と一緒に描けるなんてまずないのでいい刺激になりました。

それだけに仕上げる作品もレベルがすごく高いです。上下になりましたが。
一枚目の(上)「湖畔の館」なんか,一時間半はかかりました。細谷スクーリング1
どの作品もですが,私の仕上がりは一番最後。手際が悪いんでしょうね。いや,さらにどこまで仕上げるかの見極めも遅いんだと思います。

下は「奈良公園の桜」鹿なしなのでどこでも通じると思うんだけど・・・

お昼をはさんで「のだめカンタービレ インパリ」  細谷スクーリング2
これは上下2分割して絵を描き分けます。上がパリ,下がモンサンミッシェル。
同じ絵に二つの時間と位置の軸が存在した,不思議な仕上がりになっています。コマ割見たい。

下の絵は「ススキが原と紅葉」
綿棒の使い方に技が光ります。

時間があったので最後はさくっと描ける(といったけど,私には結構でした)おうちの絵。
細谷スクーリング3   雲がマカバに見える。
どの作品も同じ絵を手本としつつ,全てが個性的でした。
そしてそれを一つずつ,どれも素晴らしいと受け止めてくれる細谷先生。
これが一番の収穫,かな? 以前,描いた絵を一言「へたくそやね」「どうしようもない」と切り捨てられた身には心にしみるお言葉でした。(大人になってからの出来事です↑)
もちろん今回のも会心のできではなく反省点,てんこ盛りです!

この会を企画してくださった今野さんに感謝!!です。皆さん,ありがとうございました。

でりあ777

この絵はPANDORAで描いて頂いた「私の本質」
魂の故郷シリウスだそうです。