サイン

気付いた事
05 /19 2018
ネットでお店を探していたら何故かこんなサイトに行きついた。

「パンドラの仲間たちに送る言葉」

私達は太古の時代

流れ星に乗り

この地球にやってきた🌏・・・・・


問題集冊子の解答を読んだすぐにこの流れ。
飲食店を探していてこのサイト。
しかもここに行きつくまでワンクッション置いたサイトは以前見に行っていた劇団員の方だと今思い出しました。
その方を含め団員と撮った写真を整理するために今朝見ていました。

アンテナを張り感度をあげていればサインはどこにでもちりばめられているのだ。
それをこじつけ、思い込みととるか気づきのためのメッセージととるか。
それより気付けるかどうか。何も考えずにいるとスルーしがちなので積み重ねも大切ではないかと思います。
スポンサーサイト

姫路城

お出かけ
05 /18 2018
あやにゃんさんのブログにコメントしたお蔭で念願の姫路城に行けました。
今回色んな意味でハードルや思い込みを超えられました。
単なるお出かけでなくまさに難攻不落の城を攻略しに行ってきたようです。

まずコメントする辺りから始まっていたんでしょうね。
キーワードは四つ葉。幸せのお守りであります(りかさんによると嬉し嬉しの意識になるらしい)
前日に思い立って無人の実家に帰省したのですが洗面台から四つ葉のピンバッチを発見。
その方向で良しと言われたようです。

ナビゲートにルルさんも一緒。あちらで段取りを組んでくれたと思われます。ピッタリのタイミングでしたから。
それならうちの子たちも一緒に行こうと2頭を誘って出かけました1号 2号

がなにせエアーだし気まぐれなので来ているかどうか分かりません。
それで行きの電車で(一緒にいるならサインとしてモフモフして)と決めました。
さてどうでしょうかね~
四つ葉に導かれるように攻略、進撃!

姫路は2度目です。
初回はナントも味気ない訪問。学生の時、試験当日に首が動かなくなり母に病院に行きたいと言ったら
 「姫路の整骨院へ行ってこい」
いい先生がいるらしいのですが自宅は奈良。近くの病院と思っていましたが行き先を教えられそのまま首が固まったまま姫路まで行きました行かされました。
命令に逆らうことはできなかった自分・・・
その時バスに乗りながら城をきれいだなと思ってみていました。
それ以来姫路城には興味があり行きたいと思っていても、姫路にはいい印象はなく行きませんでした。

それを払しょくするための今回の登城。
嫌と言えなかった、母に反論できず従うしかできなかった自分を救いに行くのであります。
その為の戦闘服として着物を着ました。登城するならそれらしく。

これも大きなハードルでした。今まで電車に乗って遠出をしたことがありません。
着崩れるから、目立つから、草履が痛くなったらどうしよう、満員電車でしんどくなりそう・・・・・
たくさんの言い訳を使って避けてきました。以前出かけた時も満員電車は避けてあまり歩かない所のみ。
着物は好きなのにこれでは楽しさ半減です。もっと自由に着たい、そう感じていたので思い切って着ていきました。

結果、何とかなるものです。草履で登城、石段や天守の狭い階段も平気で一日20947歩、痛くなることもなく歩き通せました。

そしてあやにゃんさんが楽しそうにルルさんと会話しているのを見てその自由さ、突き抜けっぷりに目から鱗でした。
(勿論良い意味でねw)
私には子供の頃から犬がいたのでどの子を連れていくかとか変に考えていました。取り合えずルルさんの写真を見てルルさんと面識のある2頭を考えていましたがもう一頭いました。
私のHNのでりあは飼っていたシェパードの名前です。あやにゃんさんがでりあと呼ぶたびに一緒だったんだなぁと分かりました。
どの子を呼ぶかなんて変に考えなくてもよかったんです。
でも特にこの三頭は私が自分の意思で選んで飼った犬なのでこれで良かったと思います。
どの子もかわいいですが他の犬は私の意志に関係なく親が選んだ子たちです。

犬に関しては初めにサインを決めたと書きましたが結果、城に入ってすぐきていました。でもその時は分からず、ずいぶん後になって(天守を後にした辺りで)サインだったと分かりました。
二人とも和装だったので城の入り口で外国人に一緒に写真を撮ってと頼まれました。
その際肩をモフモフっと触られましたがまさか自分がモフられる方と思っていなかったのでサインと思いませんでした。
サインを受け取るにはアンテナを張り、感度を高めていないと捕まえ損ねます。
今回はちょっとタイムラグがありましたが彼らも一緒だと分かりました。

分かる少し前、備前丸という広場でポーチを鞄から取り出したときに今更ポーチに四つ葉のクローバーのチャームを付けているのを発見。ボーダーさんのチャームも一緒についています。
(一緒にいるよ)という彼らからのメッセージだったんでしょう。
頭でつまらないことにこだわって楽しむ姿勢がおろそかになっていました。
軽く、ゆるゆるで良い、でも最低限の思考はすることと、彼らに教えてもらえました。

ゆっくり、まったり歩きながら攻略完了。生還して城を後にしました。
姫路を良い思い出の場所として上書きできました。

実際の城は完ぺきな守りで私なんかは入った途端瞬殺されていたでしょう。
攻め込むのではなく、お勤めで城に通ったという方がいいなw
城を見てワクワクするのは以前武士として城に勤めていたのかもしれません。女性だと城よりお仕えする人に関心がありそうだから。

戦国時代の終わりから徳川の時代にかけてまだ戦の可能性があった時に築かれたため、幾重にも守りが施されています。当時はそれでも不安だったのか、天守の最上階には神社があり見えない守りも固めています。
機能と美しさが両立した素晴らしい城でした。平成の修復の映像が流れていましたが職人さんたちに拍手であります!

四つ葉のクローバーからの・・・

気付いた事
05 /12 2018
金曜日にルルさんからサプライズが届きました。
四つ葉のクローバーです。
中にはルルさんからのお手紙も入っています。バラ柄の便せんに
「きっと幸運のお守りになるですよ」

この一通の手紙に幾つかのサインがありました。

*水曜日に私のガラケーの待ち受け画面をアリスと一緒に採った四つ葉のクローバーに変えた。
*金曜日に歩いて行ける小さなバラ園に行って幸せなひと時を過ごした
*バラ園には犬が3頭いた(ルルさんとうちの子2頭で3頭になる)

無意識で水曜日にルルさんからのサインをキャッチしていたかのようです。
ふと待ち受けを変えようと思い立ち一年前の写真を選択しました。

このバラ園は老人ホームの敷地内にあるのですが誰が入ってもよく、友人と訪れた時は満開なのに管理人のおじさんとその愛犬3頭だけでした。バラだけでなくとりどりの花が咲き犬までいる空間。天国~
おじさんが説明してくれるんですが手入れ方法はとても参考になりました。
低予算でここまでできるのかと驚きです。
花が終わったら選定するので挿し芽をするなら取りにおいで、好きなのをあげるよと。
バラが欲しいと思い買いに行こうと思っていたら手に入りそうです!しかも選り取り見取りw

これもタイミングが良く、以前庭のデザインの講座を聞きに行き無料デザイン見積もりをお願いしていたのですがこの日の午前中にチェックに来てくれました。18年物のウッドデッキが朽ちてきているので・・・
庭を何とかせねば。
どんなデザインをしてくれるか楽しみです。

いい波に乗るコツをルルさんが教えてくれたようです。
ルルさん、いつもありがとう。一緒に姫路城に行きましょう。

宇宙人率

トンデモ話
05 /01 2018
りかさんに宇宙人鑑定を依頼しました。
まず自分。しばらくして家族2名分。
そして兄弟夫婦と友人7名。

結果10名中私のみが宇宙人でした。
1割ですかね。
冊子読者が宇宙人率79%がいかに異例か分かります。

普段は何にも感じませんが(感覚が違うかな)と思うときはたまにあります。
興味の方向とか度合とか。

友人は好奇心が旺盛で感性も合うので宇宙人かと思ったんですが違いました。
いったい何が違うんだろう。

宇宙人が福とは思いませんが(実際よく分からない~)冷静に受け止めます。

新刀

稽古事
05 /01 2018
夕方道場の会長(同じ町の住人)から大師範から新しい刀が届いたと連絡があり、届けていただきました。

以前のは少し短かったので体に合わないので変える必要があると言われていました。
鞘が刀身に比べ随分長め。うまく抜けるか心配ですがやるしかありません。
短い刀でももたつきましたがそれでは上達がないと厳しい指導が入った模様。
大師範が私が刀好きと知ったみたいでより親身になって対応の結果。


これは少しレベルアップしたという事ではないかと思いました。
柄にある目貫は前は唐獅子でしたが今回は金龍。
そして今日の夢に詳しくは忘れましたがifさんが出てきました。

刀が届いたすぐ後にあやにゃんさんから登城のお誘いがありました。
私が行きたいと願っていた城も候補に在りました。うれしいなぁ。
登城に刀は付き物ですが持参は難しいですね。

レベルアップした日に城。
いい方向に向かっている証拠になるかな。

でりあ777

この絵はPANDORAで描いて頂いた「私の本質」
魂の故郷シリウスだそうです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。