FC2ブログ

あまりにも低い…

カード、占い、診断
01 /31 2019
年明けてからおみくじを引いたのはあることを始めたので、そのことに対してのメッセージ、指針を頂くためでした。

そのことに対して自分はきちんとできるだろうか、と少しビビっていました。
が、思った以上に前向きなことが書かれていて安心しました。
興味あることで好きにすればいいことなのに変に構えていました。

そのこと以外にも的確なアドバイスがあったので真剣に問えば答えは返ってくるのだと実感。
茶ねらーや他の人を通さなくてもいい時代になってきているんですね。

その分、これからは今まで以上に真剣さが求められると思います。
真剣さと言えば求道的に視野が狭くなるイメージがありましたがそうでない。あくまでも好きな事、楽しみながらだと思います。
若年期故、どうでもいい事を重視しがちなので優先順位をきちんと考えよう。

以上、程度が低い決意表明でした。


スポンサーサイト

選択

稽古事
01 /25 2019
以前記事にした激震が今やってきました。

問題発言をしたのはうちの道場の会長。
(うちの道場は師範があまり来られないので会長が存在している唯一の会)
あの発言をきっかけに他道場の師範たちのお怒りが限界に達した模様。
何度もこういったことを繰り返していて波長が合わないと判断されたようです。

年に何回か催される座学会でうちの師範が解散を発表しました。
寝耳に水! (此の時うちの道場の会長は不参加)

後で師範から電話連絡があり大まかないきさつを聞きました。
世間に疎い私でも(それはやったらアカンやろ)と思う事を何度もやらかしてました。

うちの道場は古流に属するもので師弟関係を重視しています。
その分師も自己研鑽に励む努力を惜しまず上を目指しています。
会長はカルチャーセンターが入り口だったため、師弟ではなくお客感覚でいる気がします。
根底から存在意義が違うのでお互い異波長を感じ合って今回の解散に至ったと思われます。
会長もいい人なんですけどね。

解散になったため身の振りを迫られることになりました。
・今迄の会に残る(師範のいない同好会になる)
・別の道場に行く
・同じ道場の他会に移籍

私は出稽古に来ていた会に入門し直しました。
今まで所属していた会と違って皆が真剣でピリッとした会です。
これはのらりくらりしている時期ではないと強制的に迫られ、私に選択させたのだと思います。

そう言えば年が明けて引いたおみくじに

朝日が昇るような運勢です。
これまでの努力や苦労が実を結びあなたの真価が周囲から認められる時が来ました。
目上の人からの引き立てもあるでしょう。
こういう時は付き合う人を選ぶこと。慎重な足取りで進むことです


新しい師範にもずっと出稽古でお世話になっていたのでさほど抵抗なく移行できます。
今迄の師範と連携もよく解散した会のメンバー(3人)はこの会に所属します(3人ともよく出稽古に来ていたので)
吸収合併、みたいな感じ。

移行に当たって痛みが少ないように上が取り計らってくれた気がします。
稽古は夜です。居合を始めるまで余程のことが無い限り暗くなって出歩く、運転するなんて考えもしませんでした。
それが稽古が面白くてもっとやりたくなり決死の覚悟で他の道場に出向くうちに抵抗が低くなり夜間40分の距離も通えるようになりました。
その積み重ねが無ければ今、楽しくても辞めていたかもしれません。
上手く仕組まれていたなぁと感心します。


ただ、今迄の師範の業が美しく好きなのですがしばらくは見られないのが残念です( ノД`)

滝坂の道

お出かけ
01 /19 2019
最近実家に帰省=観光となっています。
母が生きていた頃は帰省=家事片づけで楽しみはありませんでした。

自由に遊べるってこんなに楽しいことなんだ。
今回は本当は実家から日帰りで伊勢神宮に行こうと予定していましたが兄と約束が入り、遅れてきたため断念。
近場で行きたかった滝坂の道に変更。

滝坂の道

春日山(世界遺産の春日大社の神域として伐採が禁じられているため自然のままの姿が残る山)と高円山の間の谷川に沿って登る山道で、江戸時代に奈良奉行によって敷かれた2.5kmにわたる石畳の起点には、石の鳥居が立っています。旧柳生街道の一部にあたり、柳生の里と奈良の街をつなぐ唯一の道として、米・薪木・日用品を馬の背に積んだ人々が往来し、また、柳生の道場を目指す武芸者が歩いた道でもあります。


しかし・・・観光案内所に地図をもらいに行くとこの時間、女性一人は危険なので絶対に歩かないでねと念を押されました。
入り口で引き返しますよ~と笑顔で出発。バスで入り口近くまで行こうと思いましたが結局シカを見ながら春日大社の鳥居まできてしまったので予定よりはるかに歩きました。

県庁でシカが草食べているところってここだけでしょう!

春日大社まで来て今まで来たことのない「金龍神社」を見つけたので入ってみました。
小さい祠があるだけですが、金運アップらしいので御朱印も頂きました。
春日大社を抜けると一気に人もシカも減ります。そこから住宅地を通り滝坂の道の入り口の到着。
ここまで来たら・・・入ります。
誰も居ません。シカもいない。滝坂の道

しばらくそのままで歩きました。ふと、ここで裸足になったら気持ちいいに違いない!  と思いついて実行。
浜辺と違い石に当たると痛いけど気持ちいいのでそのまま進みます。

あまりの静けさにしばらく座ってボーっとしました。静かすぎてこれ以上進むのはと考えていると女性2人が通りかかり、思わず
「邪魔しないので後からついて行っていい?」

3人ならこの道も歩けます。この2人、丁度いい辺りで引き返してくれました。
1人だったらこの道を歩けなかったし、いい距離を楽しめました。

帰りも歩いて奈良駅まで、と思ったら観光地図がザックリ過ぎて迷ってしまいました。人に聞こうと探したら丁度おばさんが通りかかり教えてくれました。
その横にボーダーコリーを訓練している女性がいるじゃないですか。訓練も終わったらしく、話を聞くうちにボーダーコリーの話で盛り上がりました。
顔が似てたので、見ていて泣きそう(うちよりずっと訓練が入ってますが)
迷ったのはこのためだったのね。

思っていたのと全く違う一日になりましたが予想以上に楽しめました。これもまた良し。

御神籤

カード、占い、診断
01 /11 2019
ブログも問題集も、書きかけては止めて。集中にかけている気がします。
気が緩んでいる印です。

年末に毎年行く神社で来年へのメッセージとして御神籤を引きます。
この時の来年は今年なんだけど(;^ω^)
今年は地球に何か起こるかもしれないし。いつもより心して引きました。

「朝なぎの海の如く平安が長く続くくじ運なり。
無事こそが幸せであることを自覚すべし。
欲が出れば平和は敗れる」

正に代り映えのない毎日。起こるけど対処できないことは無い。
笑える起こった事と言えば…

朝散歩の友人と犬がいなくなって初めて一緒に海に出かけました。
ただ一緒に歩いて寝転んで、お茶を飲み、話をする。
今回はハプニング。
友人はなぜか3冊も分厚い本をカバンに入れて持ってきました。
歩くとき、邪魔になるので置いて行ったら・・・
見事にカラスにカバンをひっくり返されて本を突かれましたw

自然を舐めてはいけませんね~
欲を出さずに地道に行きます。

01 /07 2019
あやにゃんさんの記事を読んで海に行きました。
近くに用事があったからですが、犬たちがいなくなって行く気がないというか、行けませんでした。
それが何だか(行こう)と思い立って。

行ってみれば彼らの事ばかり浮かびます。
もう居ないと割り切ったと思っていましたがこんなに思いが残っていたんだ…

彼らがいた時と同じように裸足になって砂浜を歩きます。初めは冷たかったけど段々開放感が勝り心地よくなってきます。

後ろからなんか、来ました。振り返ると何もない空間。
でも、居る。あ、彼らも一緒に散歩してるんだ。
足元を見ると犬の足跡。もちろん彼らのではないことは分かるけど、一緒に居るってサインを出してくれてるんだと分かりました。

しばらく砂の上で座って本を読む。ふと後ろを向いたら彼らと同じボーダーコリーが5頭も散歩してる!
会いたいと思っていたら何時でも会えると見せてくれました。

触ることはできないけれどまあ、いいか。

でりあ777

この絵はPANDORAで描いて頂いた「私の本質」
魂の故郷シリウスだそうです。