FC2ブログ

激震

稽古事
12 /15 2018
納会でのこと。

今年ラインもしていない、下っ端の私にはよく分からない理由で一つの道場の師範が離れました。
その師範の弟子の1人がその師範について脱会したいと宣言しました。

自分は宗師範の弟子でもあるが直の師範は辞めた人なのでその人について行きたいと。

引き留める人は0。正論で筋を通した良い心掛けだと。
日頃そのような関係に接することが無いので衝撃でした。
ここにいる人たちは業、刀だけ振る体育会系の居合を目指しているのでなく、明治維新で失われた武士の心得の象徴として居合に向き合っているのだなと。

実際自分ははそこまで考えているか、問われた気がします。


懇親会で一人づつ話す場がありました。そこで一人が
「私は居合だけでここに繋がっている、この道場は宗師範の私塾ではない」
と発言しました。
普段から思想的発言をする宗師範です。日月神示の事もご存じで、人に依ればトンデモな内容です。
納会の締めでも

ホモサピエンスがここまで文明を進化させられた原因については様々な意見が取り交わされていて、ダーウイン進化論以外では金星から来たというものまである。
霊籍の違いがあるという人もいる

と言える人です。
私としては普通の事に聞こえますが、この人には何か思うことがあったのでしょう。

激震が走るなと感じましたが同じ道場でも下っ端で部外者には様子見するだけです。

宗師範の願いは日本の立て直しであり、きちんとした日本人を残すこと、波動を高めること。
ぐれんと同じことをここでも聞かされます。
 「建て替えの時に残る人であってください」

宗師範には神社に行くよう伝えようと思います。
スポンサーサイト

心得

稽古事
12 /10 2018
私の所属している居合の道場は宗師範が関わっている道場の一つだ。
その全体の今年の納会が行われた。

5か所の道場の面々が集まり、参加者一人ずつ皆の前で5本業を披露する。私なぞ、できる業が少ないので選択に困る。苦手なものを取り入れると良いと聞いたが全部が当てはまってしまう…

何とか5本決めてこの日に臨んだが、こんな会に参加するのは初めてなのでどう動けばいいか分かっていなかった。
前の人の通りにやればいい、と聞いたので3人目の予定で帯刀もせず並んで待っていた。

しかしいきなり名前を呼ばれて前に出ることになり狼狽えた。
トップなんて聞いてない!

前の人のやる通りでって言われていたので全くどう動けばいいか分からず、言われるまま業に移ったが、どういう出来だったかなんて感じることもなく終了。

居合とは臨戦態勢にない状態から突然攻撃を受けた場合に対処する業。
「居ながらにして急に合わせる」

正にこの状況です。しかし狼狽え、どう動いたか分からない時点で上手くさばけなかったという事です。
只刀を抜いて業を行うだけが居合ではないと、ミの次元で分かった。

龍神鑑定

カード、占い、診断
12 /07 2018
ミモリさんへの依頼  

サイン
ORION-7を受け取った日に出かけた先で書家が即興で「飛龍乗雲」と書きました。そして横にあった観光バスの名前が「ORION急行」でした(初見)
またそこに行くきっかけになった人と出会ったときに撮った伊太祁曽神社の写真が携帯の待ち受けにしてからだんだんと青くなってきました。


鑑定結果


守護龍神の色は「百群」です。 

瞳も同じ色をしています。透き通った美しい瞳の持ち主です。

霊格は5段階のうち高いです。(すごく高い、高い、普通、低い、すごく低いの5段階)


龍神は家の近くの川に棲んでいる、川の守り神です。

川だけでなく、家がある地域一帯を守る役目を持っています。

土地を守りこそすれ、土地に住む個々人を守る役目は持っていませんが、

土地を守るために必要な人間を守ることがあり、○○さんはそれにあたります。

波動の高さと今後の伸びしろから、龍神は○○さんに目を付けました。

普段はそっと見守り、それと分かる形で手出しすることはありません。

自力で気付き、分かるサポートをしています。


出先で出会った「飛龍乗雲」「ORION急行」は、龍神からのメッセージです。 和歌山城


ORION'S GATEの流れに付いて行くよう促しています。


その流れは早く、雲を掴むような気持ちかもしれませんが、それでも迷わず流れに乗りなさい。
流れに乗るあなたを、私はちゃんと見ていますよと龍神は伝えています。

伊太祁曽神社.(実際の待受けはもっと光るような青)



伊太祁曽神社の写真がだんだんと青くなってきたことも龍神と関係があります。

龍神は伊太祁曽神社を気に入ったので、また行きたいという強い要望によるものです。

伊太祁曽神を訪れた時、龍神もそれに同行していました。

その時、御祭神である五十猛命と意気投合しましたが、

「守護している人間の同行」という形でなければ伊太祁曽神内に入ることができないため、

同行してもらいたいと思っています。

急ぎはしないので、よろしくという感じです。


また、要望として、自分の守るこの土地を愛でてくれると嬉しいと思っています。

土地を愛でることで龍神の土地を守る力がより高まり、

より快適にその土地で暮らせることへと繋がります。



近くの川(歩いて5分くらい)の龍ってジブリの「千と千尋の神隠し」みたいで親しみを感じます。
(うちの前の家の犬の名、ハクです。これも謎かけだったのかな)

去年犬が亡くなるまで17年間、ほぼ毎日町を散歩しました。
初めは歩くだけでしたが歩いているとゴミや種の付く雑草が目につき、それらを処理しながら歩くようになりました(ゴミ拾いの袋持参で)

ここは住宅地にするため山を切り開いてできた町です。住まわせてくれてありがとうと感謝の意味で処理していました。

土地を愛でるというのはそんなことだと思います。



川の上流は山の小川なんですが川に沿うように登山道が走っていて、挨拶しながらよく散歩しました。散歩というよりハイキング、ですかね。

後半の7年は朝は友人の犬と川沿いの遊歩道を歩きました。その子と一緒に時には(多い時で週2)川が注ぎ込む海に行き砂浜で遊びました。
仕方なく散歩ではなく、本当に楽しかった~

犬の散歩でここまで山と川、海に親しんだ酔狂な住民はいないと思います。

楽しい散歩のお陰で龍神が私を気にかけてくれたとすると犬たちが取り持ってくれたと思います。鑑定依頼したのも亡くなって一年の日でした。


そういえば一頭目の子は「龍」と名付ける筈でした。
子供がそう考えたのですが仲の良かった同級生から弟と同じだから止めてと言われ変えました。
それで好きだった本「エルマーのぼうけん」に出てくる龍の名前をつけました。

ここからもう龍つながりですね~
犬と暮らすためにここに引っ越しましたがそれも上の計らいだったとすればすごいなぁ。
自分で選択してるのはその中のルートの一つなんでしょうが、今のところ良い選択をしてきたと鑑定結果を見て感じます。


伊太祁曽神社の写真、龍神と関係があると思い添付しましたが予想外の展開です。

友人(五十猛命)に会いたいなんて、可愛いなぁ。龍神というと厳めしい感じですがこんな一面もあるのですね。
また上から目線の一方通行ではなくお願いされる関係と言うのもいいです。
近くのご隠居さんみたい。すごく身近に思えます。
畏れ多くて近づけないのでなく仲良くできそうなところがミソです。

穏やかな地域なので穏やかな気安い性格だと思います。子供たちもどこかのんびりしている気がします。
土地によって龍神の性格も変わる気がします。私に合った(逆ですね)、私が龍神に合った波動だったから目に留まったと思います。本来どんな性格かは分かりませんが。
でも、ここはオレが守る、のではなく「「一緒にやろうよ~」をとお誘いを受けた気がしました。
ゆるい、から柔軟になれて山から住宅地になっても居続けてくれるのだと感じました。


結果が届いた翌日に神社の方向に出かける用事があり足を延ばして行ってきました。
その翌日、以前見たところとは全く別のところで「ORION急行バス」を見かけました。ORION急行

頂いたメッセージ、ORION'S GATEの流れに付いて行け、急げと念押しされた様です。 

波動の伸びしろを見込んでもらっているのですから、しっかり肝に命じます。

また、新地球に居るサインとして「オリオン」を設定していたので今、新地球に居るよとのメッセージでもあると思います。
(バスだけでなく本を開けばオリオンと書かれていたり本棚にオリオンを見つけたり)
即行動がポイントだと感じました。

しばらく引っ越す予定もないのでこの龍神さんとお付き合いが続きそうです。
住んでいる町を散歩できない状態でしたがそれも克服。また川沿い遊歩道を散歩してみよう(徘徊ではない、まだ)

真剣さ

稽古事
12 /04 2018
自分の道場以外にも出稽古に通っている。何回どこに行っても月謝だけでOKなのは有難い。

道場の師範のカラーは凄く違う。
一番お世話になっているところの師範は元拳法使い。
一番稽古しまくっていた時は次に打つべき相手の体の箇所が光って見えたという逸話の持ち主。

刀は手の延長。
手が動くように刀を動かせばいいのに刀を意識しすぎて手で振るからおかしな動きになる。
先に切っ先が動き体は後からついて行くのが正しく使えている印。

目線一つで体の動きが変わる。
手首を返して斬手にすれば打ち込みに堪えられる。

今日も思い込みが崩された。

この師範の視点は一つ。

「それで本当に斬れますか」
「どこを斬っていますか」  意識しないと斬れないという。
師範クラスの刀は真剣。意識も真剣である。

そんな師範が6人での雑談の中で

「この人数なら5,60人は相手して斬れる(仕留められる)」
そのくらいの動きができるものの集まりだと言った様だが私も入っているのか…
1人頭10人

それは無理です!
発想が物騒(面白)過ぎるw

夜に出かける

稽古事
12 /03 2018
夜、家に居ると1人なので録画していた海外ドラマを見るか本を読むかしておやつを貪り食ってしまう傾向がありました。
それが稽古に出ていけば食べずに済むし体も動かせ、人と会話でき、脳の活性にもなり良いことづくめ(^∇^)

ただ、夜に運転して出かける重い腰さえ上げれば。

かつてはそんなこと考える事すらできなかった、夜出かける、運転なんて。

日が暮れたら家に居るものでしょう?
夜は魑魅魍魎の世界でしょう?
そんなことしたら、喰われて死んでしまうでしょう?!

脳内妄想はこんな感じだったに違いないw

幾つものできない理由を思いついて止めていた。
 危ない、お金がかかる、近所の目が…、すぐ飽きるかもしれない 等々
「面倒くさい」を正当化するために。

この面倒くさいは自分の感情を誤魔化す魔法の言葉だと思う。

面倒くさいの蔭に「やらなければ失敗しない」が潜んでいた。
失敗を恐れるのは傷つかないため。

どれだけ自分過保護にしていたんだ=

今その腰を上げることができている。楽しさが勝って稽古に通っている。
結局、それが一番だったのだとようやくミの次元で分かりましたとさ。

でりあ777

この絵はPANDORAで描いて頂いた「私の本質」
魂の故郷シリウスだそうです。